「しまね海洋館AQUAS」の見どころ・楽しみ方

しまね海洋館

西日本で唯一シロイルカを見ることができる水族館

サメのかたちをした水族館、「しまね海洋館AQUAS(アクアス)」。西日本で唯一シロイルカが見られる島根県東部の水族館です。この水族館では、アマゾンや世界の海洋生物から島根近郊に住んでいる日本海の海洋生物まで、約400種10,000もの海の生物に会うことができます。

シロイルカのパフォーマンスを楽しもう!

イルカと聞けば、ショーが見たい!と思われる方も多いでしょう。ショーの内容は他の水族館のものとは少し違います。イルカショーと聞くと、イルカが大きなプールの上を泳いだり、飛んだり跳ねたりするところをイメージされると思いますが、シロイルカのショーが見られるのはプールの中の様子です。

観覧者はプールの中が見られる水槽の前に座って、シロイルカが得意とするバブルリングをつくったり、そのリングをくぐり抜けたりする様子を見ることができるのです。そのバブルリングは2007年に「幸せのバブルリング」という名前で商標登録されています。

シロイルカは「海のカナリア」とも言われています。そう呼ばれる由来のヒントも、この水族館でぜひ探してみましょうね。デートにオススメです。

ちょっと変わった、ペンギン展示

ペンギンたちがいるペンギンホールはオススメの1つ。

全国的にも珍しいと言われている逆L字のアクリル板を使用していて、ペンギンたちが泳いでいる様子を水槽の下から見上げるとペンギンたちが空を飛んでいるように見えます。

またペンギンの水槽を切り取ったような小窓があり、小さい子どももペンギンと目線を合わせて観察することができます。

ふれあい体験もできる

子連れに嬉しい「いわみふれあいの磯」という水槽では、ウニやヒトデなどの生物を観察したり、触ったりすることができます。小さな子ども・幼児たちには大人気の場所です。

サメと、島根の神話のつながりを体感しよう

「神話の海」は出雲大社でも有名な島根の神話をイメージした水槽で、神話にゆかりの深いサメたちが泳ぐ姿を見ることができます。1000トンもの巨大なパノラマ水槽を通る海底トンネルからは、まるで海の中からサメたちを見ているような幻想的な体験をすることができます。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人 1,540円 4,110円
小・中・高校生 510円 1,430円
未就学児 無料

営業時間・休館日

期間 時間
通常 9:00 ~ 17:00 (入館は16:00まで)
延長 7月20日 ~ 8月31日 9:00 ~ 18:00 (入館は17:00まで)
休館 火曜日(祝日の場合は翌日) ※GW・夏休み(7月20日 ~ 8月31日)・冬休み・春休みは無休

公式ホームページ

島根県立しまね海洋館AQUAS(アクアス)

関連記事

  1. ハンザケ

    「瑞穂ハンザケ自然館」の見どころ・楽しみ方

  2. 宍道湖自然館ゴビウス

    「宍道湖自然館ゴビウス」の見どころ・楽しみ方