「岩国市ミクロ生物館」の見どころ・楽しみ方

ミクロ

小さな生き物から命や生活環境を学ぶ生物館

「ミクロ生物」とは、肉眼では見ることができないほど小さな生き物のこと。岩国市ミクロ生物館は、そんなミクロ生物を通して命や生活環境、食べ物のことなどについて知ることができる世界初の博物館です。

大画面や顕微鏡でミクロ生物に会える

普段は見ることのできない小さな小さな生物たち。この生物館では、そんな極小の生き物たちをスクリーンや顕微鏡を通して見ることができるのです。

シアターのスクリーンでは海や川、田んぼなどに住んでいるミクロ生物を迫力の大画面で楽しめます。小さな生き物が主人公の映像作品も放映していますよ。

また、顕微鏡で生きたミクロ生物の姿を観察できる他、立体模型や標本の展示もあるので様々な形でミクロ生物について学ぶことができます。

自由研究にもオススメの「ネイチャーラボ」

館内の実験室「ネイチャーラボ」(要予約)では、自分自身で顕微鏡を使ってミクロ生物の観察や実験ができます。「なんだか難しそう・・・」と感じるかもしれませんが、専門職員の指導のもとで行うので個人の自由研究などにもオススメです。

趣味での利用や、本格的な研究・ハイレベルな実験なども可能ですよ。

おみやげも充実!

館内のおみやげコーナーでは、ミクロ生物に関する様々なおみやげを販売しています。

かわいいもの好きな人には「げんせいせいぶつストラップ」がオススメ。ミクロ生物を忠実に再現したリアルさとふわふわとしたかわいらしさを兼ね備えた手作りのストラップはプレゼントにしても喜ばれそうですね。ミドリムシやゾウリムシなど、全5種類が揃います。

手作りキットもあるので、ハンドメイド好きな方は自分だけのオリジナルを作ってみるのも楽しそうです。

ミクロ生物がシャーレに入ったまんまるのデザインが個性的な「プロチストランプ」や、食うか食われるかの戦いに参加できる「マイクロ王カードゲーム」は、楽しみながらミクロ生物に詳しくなれるアイテムです。

淡水のミクロ生物をまとめたDVDは、美しく幻想的な映像が満載。貴重なシーンや衝撃的なシーンもあり、何回見ても楽しめる内容になっていて、中には癒し効果もありますよ。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常
無料

営業時間・休館日

期間 時間
通常 9:30 ~ 16:30
休館 火曜日(祝日の場合は翌日)

公式ホームページ

岩国市ミクロ生物館

関連記事

  1. 水族館_魚_生物

    海の生き物と遊べる!山口「なぎさ水族館」の割引クーポンはどこで入手できるの?

  2. しものせき 海響館

    下関市「市立しものせき水族館 海響館」の見どころ・楽しみ方