山口「なぎさ水族館」の料金・割引クーポン・アクセス

瀬戸内海に浮かぶ周防大島の「なぎさパーク」にあり、瀬戸内海の生きものを中心に飼育・展示しています。ここで展示している生きものは、約80種類・750匹。そのほとんどは飼育員が自ら採集したものや、地元の漁師さんから提供されたものです。

アジやタイなど食用でおなじみの魚から、ヨウジウオやタツノオトシゴなどの珍しい魚まで、小さいながらもさまざまな生きものを観察することができますよ。水槽には手描きのポップがついており、展示している魚の調理法や魚を提供してくれた漁師の似顔絵が描かれています。では、早速「なぎさ水族館」にお邪魔してみましょう!

水族館なのに、手軽に自然の磯遊び気分が楽しめる

「なぎさ水族館」は、山口県周防大島町にある小さな水族館です。 施設のある周防大島町は、自然美豊かな温暖な島なので瀬戸内のハワイの愛称で親しまれています。

1990年4月に開館した「なぎさ水族館」は、瀬戸内海に浮かぶ周防大島の「なぎさパーク」にあります。瀬戸内海の生きものを中心に飼育・展示しています。

国内最大級のタッチングプールが魅力!

この水族館の最大の魅力の一つは、国内最大級のタッチングプールがあるというところでしょう。一般的に水族館のタッチングプールでは、プールに手だけを入れて生きものにふれます。 なんとこのタッチングプールは、素足でプールの中に入って、生きものにふれることができるんです!

プールではヒトデやナマコ、アメフラシなどの磯にすむ生物やドチザメやウチワザメといった大きな海の生き物などを展示。 実際にプールに入ることで手軽に磯遊び気分を楽しめるので、お子さんはもちろんのこと大人も夢中になってしまいそうですね。

タコやサメ、エイと一緒の水槽に入って追いかけっこをしたり、捕まえてみたりと他の水族館ではできない貴重な体験をおこなえます。 最初は、怖がって泣き出しそうなお子さんも多いです。

しかし、それはほんのひと時!帰る時間も忘れて夢中になって遊んでいるはずです。 ただ、生き物に触れるだけなら大人では物足りないかなと感じますね。そんなコトは、ありません!大人の方にも「なぎさ水族館」は、おすすめスポットです。

びしょぬれになってしまうこと間違いなしなので、タオルや着替えを忘れずに持参しましょう。 「素足でプールに入るのはちょっと怖い・・・」という子どもたちには、「おさわりコーナー」がオススメです。

「おさわりコーナー」では、ウニやナマコ、ヤドカリ、ヒトデ、アメフラシなど浅瀬に生息する生き物を手で触れることができますよ。 せっかくの機会です。どんな感触なのか、どのように動くのか細かく観察してみましょう!

地域密着型の展示が魅力

ここで展示している生き物は、約80種類・750匹。そのほとんどは飼育員が自ら採集したものや、地元の漁師さんから提供されたものです。

アジやタイなど食用でおなじみの魚から、ヨウジウオやタツノオトシゴなどの珍しい魚まで、小さいながらもさまざまな生きものを観察することができますよ。

水槽には手描きのポップがついており、展示している魚の調理法や魚を提供してくれた漁師の似顔絵が描かれています。他の水族館にはない、ユニークで温かみのある説明文も人気の秘密なんですよ。

さらに「展示室」では、地元の近海魚カワハギやアジの他にクラゲ、タツノオトシゴ、ギンボなど小さな生き物達を観察できます。

ニホンアワサンゴは必見!

世界最大級の「ニホンアワサンゴ」は、圧巻の見応え!

周防大島近海に世界最大級の群生地があるニホンアワサンゴは、まるで花のようにも見えるその形から「海中の花束」という別名もあるんです。

緑色に輝く触手を広げた姿は、幻想的で美しく時間を忘れて見入ってしまいたくなるような、不思議な魅力がありますよ。

実は「なぎさ水族館」は、日本で初めてニホンアワサンゴの人工繁殖に成功しました。 成体が幼体を放出し、子孫を繁殖すると言うのですからとても神秘的ですね。現在も展示をしながら研究が、行われ続けています。

では,なぎさ水魚館をコスパよく利用できる割引クポーンについて見ていきましょう。さらに、周辺の施設やお土産情報も併せてご紹介します♪

なぎさ水族館の料金やコスパよく利用する方法

入場料・入館料

入館料は、 高校生以上210円 、小学生以上 160円 、未就学児は無料です。

料金 通常
大人 210円
小・中学生 100円
小学生未満 無料

入館料がリーズナブルなので気楽に利用しやすいですね!

団体割引

さらに20人以上の団体で利用すると 、高校生以上100円 、小学生以上80円 、未就学児は無料と割引されます。

陸奥記念館共通入館チケットがお得

また、隣接する「陸奥記念館」との共通入館チケットは、単券で購入するよりもお得に利用できるのでおススメです。

なぎさ水族館・陸奥記念館共通券の価格は、高校生以上580円 、小・中学生260円です。

コンビニでの事前購入は?

残念ながら、入館チケットはコンビニなどで事前に購入できません。なので、来館当日になぎさ水族館の入場口でお求めください。

休日に遊びに行こう!なぎさ水族館のアクセス方法

さらに、アクセス方法についても見ていきましょう!

車で行く

お車でお越しの方は、山陽自動車道玖珂ICから約70分です。 無料の駐車場が完備しています。

電車で行く

電車でお越しの方は、JR山陽本線大島駅から防長バス周坊油宇行きに乗車してください。陸奥記念館前で下車、徒歩で約3分ほどです。

山口市内や広島市内でしたら日帰りで十分楽しめます。機会がありましたらぜひ立ち寄ってみてくださいね!

アクセス・住所・電話番号

まとめ

「なぎさ水族館」は、自然美豊かな瀬戸内海に浮かぶ屋代島にある水族館です。水中生物に触りながら楽しい時間を過ごせるのでお子さん連れの長期休暇のお出かけにもおススメのです。ぜひ、この機会に訪れてみましょう!

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 16:30
休館 12月30日 ~ 1月2日 ※臨時休館あり

公式ホームページ

なぎさ水族館

よくある質問

授乳室はありますか?

×

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

×

車椅子のレンタルはありますか?

×