「旭山動物園」の見どころ・楽しみ方

旭山動物園

動物たちが「ありのままに力強く生きる姿」を北の大地で感じよう

2017年に開園50周年を迎えた旭山動物園。約10年前、「動物園ブーム」を巻き起こす火付け役となった動物園としても有名ですよね。

旭山動物園は「動物たちのありのままを伝える」ことをコンセプトに野生での暮らしや、動物たちの本来の動きを来園者に観てもらう展示を目指した「行動展示」を特徴としています。その展示は「あざらし館」や「ほっきょくぐま館」、「ぺんぎん館」でもたっぷり楽しむことができるんですよ。

ほっきょくぐま館

旭山動物園

ホッキョクグマが観せてくれる、思いっきりプールへ飛び込む圧巻のダイブは、旭山動物園ならではの絶景ポイント!こんなに間近に、しかもガラス越しにホッキョクグマと対面できるなんてまるで野生のホッキョクグマの生息地に迷い込んだような心地です。その体の大きさを目の前にした時の驚きは、旭山動物園ならではの貴重な体験。

あざらし館

旭山動物園

ゴマフアザラシが「マリンウェイ」と呼ばれる円柱の水槽をまるで自然の海の中にいるかのように、フワフワと泳ぎながらこちらを見つめる姿に思わず視線も釘付けになります。

彼らと私たちの間にはたった1枚のガラスだけ。まるで息遣いまで聞こえてきそうです。実はアザラシたちも、私たち人間をそこから観察して楽しんでいるというのも興味深いお話ですね。

ぺんぎん館

旭山動物園

旭山動物園にはキングペンギン・ジェンツーペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギンの4種類のペンギンが暮らしています。館内に入ると360度が見渡せる水中トンネルがあり、まるでペンギンたちが「空を飛ぶ」ように水中を泳ぐ姿観ることができます。

その翼をはばたきながら、水中をグングン泳ぐスピードにびっくりすること間違いなし!

また冬になり雪が降り積もると、ペンギンたちが群れをなして行進する「ペンギンの散歩」が開催されます。来園者と同じように遠路を歩くペンギンたちに寒さも忘れてほっこりできると毎年大人気!ペンギンの歩く姿を、とっても間近で観察できるのでオススメです。

飼育員によるイベント「もぐもぐタイム」も要チェック!

飼育員たちが動物たちにご飯をあげながら、彼らのさまざまな興味深いお話をする「もぐもぐタイム」もぜひ参加したいイベントの1つ。このお話を聞けば、動物の新たな不思議との発見がありますます動物の魅力に取りつかれることでしょう。

HPに毎日開催する動物とタイムスケジュールが更新されるので訪れる際には要チェック!誰でも参加できますよ。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常 年パス
大人(高校生以上) 820円 1,020円
こども(中学生以下) 無料
おもてなし券 820円(初日は正午以降,
翌日正午まで入園の1泊2日券)

営業時間・休館日

期間 時間
夏期1 4月28日(土) ~ 10月15日(月) 9:30 ~ 17:15 (入館は16:00まで)
夏期2 10月16日(火) ~ 11月3日(土) 9:30 ~ 16:30 (入館は16:00まで)
夜の動物園 8月10日(金) ~ 8月16日(木) 9:30 ~ 21:00 (入館は20:00まで)
冬期 11月11日(日) ~ 4月7日(日) 10:30 ~ 17:30 (入館は15:00まで)
休園 4月9日 ~ 27日, 11月4日 ~ 10日, 12月30日 ~ 1月1日,

公式ホームページ

旭山動物園

関連記事

  1. オホーツクタワー

    「氷海展望塔オホーツクタワー」の見どころ・楽しみ方

  2. 千歳水族館

    「サケのふるさと千歳水族館」の見どころ・楽しみ方

  3. 登別マリンパークニクス

    「登別マリンパークニクス」の見どころ・楽しみ方

  4. 「ノシャップ寒流水族館」の見どころ・楽しみ方

  5. 旭山動物園

    紋別市「とっかりセンター ゴマちゃんランド」の見どころ・楽しみ方

  6. おたる水族館

    小樽市「おたる水族館」の見どころ・楽しみ方