小樽市「おたる水族館」の見どころ・楽しみ方

おたる水族館

北海道の大海原をバックに繰り広げられるトドのショーは豪快!

北海道の小樽と言えば、「小樽運河」や「小樽ガラス」などで有名な観光地ですが見どころ満載のおたる水族館も、外せない観光スポットです。北海道にしか生息しない魚たちの展示をはじめ、トドやアザラシ、イルカたちのショーもあって、1日たっぷり楽しめます。

ネズミイルカの複数飼育

北海道の沿岸に棲んでいる小型のイルカで、複数で飼育展示しているのは、実は国内でおたる水族館だけ!その生態はまだまだわからないことも多いので、北海道大学と共同で研究されているイルカなんですよ。イルカショーなどでよく見るバンドウイルカとの違い、ぜひ観察してみましょう。

おたる水族館

北海道ならではの生き物たち

おたる水族館には、北海道にしか生息していない生き物たちも飼育されています。「キタサンショウウオ」は釧路湿原にしかいない珍しいサンショウウオで、この水族館では国内初めての飼育下繁殖に成功しているんです。

また「オショロコマ」というイワナの1種も、北海道にしかいないお魚で身体の色がとってもキレイです。「エゾホトケドジョウ」という、北海道特有のドジョウもじっくり観てみましょう。ドジョウは普通ヒゲが10本ですが、さてエゾホトケドジョウは何本かな?

世界最大のアザラシ、トドが海へダイブする!

おたる水族館の見どころの1つに、「トドショー」があります。夏期にしか観られないショーですが、自然の岩を利用した飛び込み台から約1トンある巨体がプールに向かって豪快にダイブするのです!

その身体の大きさと迫力には、思わずあ然としてしまうかもしれませんね。大きな身体で一生懸命に飼育員さんとコミュニケーションをとってショーを進める彼らの表情にも、ぜひご注目を!

海岸を囲って作られたエリア「海獣公園」には、こんなお客様が!

おたる水族館は海辺にあり、トドやアザラシたちが生活している「海獣公園」は、沿岸を囲って作られているので、まるで海とつながっているように見えるエリアです。

ここはなんと、野生のトドやアザラシがすぐそばまでやってきます。近くの岩場で彼らがリラックスして休む姿を観察できることもあるんですよ。中には、柵を越えて飼育エリアに入ってくるコがいたり。こんな珍しい光景は、おたる水族館ならではです!絶対おすすめです。

アクセス・住所・電話番号

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人 1,400円 2,800円
小人(小中学生) 530円 1,060円
幼児(3歳以上) 210円 420円

営業時間・休館日

期間 時間
通常1 3月17日(土) ~ 10月15日(月) 9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
通常2 10月16日(土) ~ 11月25日(日) 9:00 ~ 16:00 (入館は15:30まで)
夜間延長 7月14日(土) ~ 7月30日(月)の土,日,月
9月15日(土) ~ 9月24日(月)の土,日,月
9:00 ~ 20:00 (入館は19:30まで)
冬季 12月15日(土) ~ 2月24日(日) 10:00 ~ 16:00 (入館は15:30まで)
休館 2月26日(月) ~ 3月16日(金)
11月26日(月) ~ 12月14日(金)

公式ホームページ

おたる水族館

関連記事

  1. 水族館_チョウザメ

    「美深町チョウザメ館」の見どころ・楽しみ方

  2. オホーツクタワー

    「氷海展望塔オホーツクタワー」の見どころ・楽しみ方

  3. 水族館_マリモ

    阿寒湖畔「マリモ展示観察センター」の見どころ・楽しみ方

  4. 標津サーモン

    「標津サーモン科学館」の見どころ・楽しみ方

  5. サンピアザ

    「サンピアザ水族館」の見どころ・楽しみ方

  6. 旭山動物園

    「旭山動物園」の見どころ・楽しみ方