「若狭たかはまエルどらんど」の見どころ・楽しみ方

熱帯雨林を再現した、サイエンステーマパーク!

福井県の若狭(わかさ)町にある「若狭たかはまエルどらんど」は、体験しながら地球科学について学ぶことができる関西電力の運営する施設です。

「トロピカルワンダー」「サイエンスワンダー」「アトムプラザ」「WAKASAスクエア」の4つのコーナーに分かれており、このうちの「トロピカルワンダー」が水族館になっています。

冒険気分で楽しめる水族館

「トロピカルワンダー」は、熱帯雨林を再現した回廊型の温室で、ところどころに水槽があり熱帯魚が展示されています。温室内には、なんと3,700以上の熱帯植物と4,000匹の熱帯魚がいるんです。

この温室には様々な仕掛けがあり、ジャングルを探検しているかの様な気分で水族館を楽しむことができるんですよ。

見どころは、何と言っても世界最大の淡水魚「ピラルク」でしょう。最大で5mにもなるピラルクですが、トロピカルワンダーにも1mを超える大きなピラルクがいます。

ピラルクのいる水槽は水中トンネルの丸窓やドーム上になっている天井窓からも観察することができるので迫力がありますよ。

他にもカラフルな熱帯魚やアメフラシなど海の生きものまでいるので、見応えがありますね。

ワクワクできる仕掛けがいっぱい!

トロピカルワンダー内には様々な仕掛けがあるので、探検気分で楽しむことができます。水中を覗くためのスコープや鳥を見ることができる望遠鏡型のモニター、ザリガニ釣りなどがありますよ。

また、ドクターフィッシュのコーナーもあるのでフィッシュセラピー体験もできます。リフレッシュできるのでオススメですよ。

エサやりショーや、生きものタッチもオススメ

毎週木・土・日曜日の14時からは、「魚のエサやりショー」が開催されます。大型の古代魚・アロワナがエサを勢い良く食べる様子は迫力満点!

毎月第3日曜日の15時からは「身近な生き物タッチングコーナー」をやっています。ヒトデやクワガタなど、知ってはいるけどふだんはなかなかふれる機会のない生きものがいるので、こちらもオススメです。

アクセス・住所・電話番号

住所 〒919-2204 福井県大飯郡高浜町青戸4−1 大飯郡
0770-72-5890
行き方 【電車の場合】JR小浜線 若狭和田駅下車徒歩8分
【車の場合】舞鶴若狭自動車道 大飯高浜ICより約10分

 

入場料・入館料

料金 入館 有料施設
大人(高校生以上) 無料 400円
子供 無料 200円
幼児 無料 無料

営業時間・休館日

期間 時間
通常 3月20日 ~ 11月15日 10:00 ~ 18:00
冬期 11月16日 ~ 3月19日 10:00 ~ 17:00
休館 月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日が休館), 12月29日 ~ 1月3日 ※GW(4月29日 ~ 5月5日)・夏休み(7月20日 ~ 8月31日)は無休

公式ホームページ

若狭たかはまエルどらんど

関連記事

  1. 越前松島水族館

    「越前松島水族館」の見どころ・楽しみ方

  2. 越前がにミュージアム

    「越前がにミュージアム」の見どころ・楽しみ方

  3. 「福井県海浜自然センター」の見どころ・楽しみ方