石川「のとじま水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

のとじま水族館

能登半島の近海にすむ魚たちを中心に、500種約40,000点の生き物が飼育されています。日本最大級のトンネル水槽には自然光が差し込み、カマイルカやフンボルトペンギンが自由に泳いでいます。ジンベエザメも飼育されていて、雄大に泳ぐ姿はとても幻想的。また約1万匹のイワシたちによるショーは全国でも珍しいので、ぜひ観ておきたいところです。

ジンベエザメにも会える!日本海側最大の水族館

のとじま臨海公園内にあるこの水族館は、石川県唯一の水族館です。能登半島の近海にすむ魚たちを中心に500種、約40,000匹の生き物が飼育されています。ちなみに公園内には海釣りセンターがあり、貸し竿やエサ、釣具の販売もあるので手ぶらでもOKですよ。

日本最大級のトンネル水槽

この水族館には水量1,200t、長さ22mのトンネル水槽があります。やわらかい自然光の差し込むトンネル水槽内をカマイルカやフンボルトペンギンが自由に泳ぎ回り、まるで海の中を散歩しているかのような体験ができます。 トンネル水槽には、ペンギンの巣穴観察窓や箱メガネなどの仕掛けもあります。さまざまな角度から生きものを観察できる工夫が満載の水槽ですよ。

「クラゲの光アート」がオススメです

本館にある「クラゲの光アート」もおすすめスポットの一つ。トンネル水槽と円柱水槽をミズクラゲが泳ぎ、その周りに鏡が置いてあります。クラゲの姿と色とりどりのLED、そして鏡像が織り成す空間は、まさにファンタジー!ずっと眺めていたくなる不思議な世界です。

ジンベエザメが雄大に泳ぐ姿をゆったり鑑賞

「ジンベエザメ館・青の世界」は水量1,600t、日本海側最大級の水槽を持ち、迫力満点のゾーンです。真っ青なライトアップの中、ジンベエザメをはじめ暖水系の大型魚類たちの泳ぐさまが、とても幻想的でうっとりとしてしまいます。 毎年冬になると、水槽の前になんとこたつが登場!ぬくぬく温まりながらジンベエザメをゆっくりと鑑賞できる、至れり尽くせりのサービスですね。

クオリティの高いイルカショーは必見!

この水族館で1番の人気を誇る「イルカ・アシカショー」。カマイルカのダンスあり、ボールやリング遊びありの充実したショーです。カリフォルニアアシカのコミカルな演技もかわいらしく、あっという間に25分間のショーが過ぎてしまいます。

イワシたちがビッグウェーブを描きます

1日に2回、約5分間行われる約1万匹イワシたちのショーもダイナミックです。円を描くように泳ぎ、そしてまた離れては群れをつくるウェーブは、鱗がキラキラと輝いてとてもきれいですよ。全国でも珍しいショーなのでぜひ観ておきたいですね。

Facebook-のとじま水族館

Load More

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金通常年間パスポート
一般(高校生以上)1,850円4,100円
3歳 ~ 中学生510円1,230円
3歳未満無料

営業時間・休館日

期間時間
3月20日 ~ 11月30日9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
12月1日 ~ 3月19日9:00 ~ 16:30 (入館は16:00まで)
休館12月29日 ~ 31日

公式ホームページ

のとじま水族館

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所

コインロッカーはありますか?

館内に1カ所

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料

車椅子のレンタルはありますか?

無料