「尖閣湾揚島遊園 あげしま水族館」の見どころ・楽しみ方

尖閣湾近海の海水魚を展示している小さな水族館

「あげしま水族館」は、日本渚百選にも選定された佐渡ヶ島の尖閣湾にあります。小さな水族館ですが、佐渡の魚や珍しいイカの遊泳を見ることができますよ。

佐渡の魚をメインに展示

この水族館では、尖閣湾の魚をメインに展示しています。スズキやタイ、ウマヅラハギ、ブリなど身近だけれどなかなかゆっくりと観察する機会のない魚たちを見ることができます。

また、ウミホタルの展示も必見です。ウミホタルは幻想的な青い光が美しく、いつまでも眺めていたくなりますね。

「イカの遊泳」を観ることができるのは、珍しい!

ここでは「イカの遊泳」展示にも力を入れています。イカなんて珍しくないと思うかもしれませんが、実は遊泳するイカを水族館で展示するのはすごく難しいのだとか。

1月中旬~5月中旬はヤリイカ、5月中旬~9月中旬はスルメイカ、9月中旬~翌年1月中旬にはアオリイカ(スミイカ)というように、季節によって違う種類のイカを展示しているのもユニークですね。

生き物とのふれあいも楽しめます

「タッチ水槽」では、ウニやヒトデ、サザエ、ナマコなどに触ることができます。身近だけれどなかなか触る機会のない海の生き物たちなので、ぜひ直接触れて近くで観察してみてくださいね。

人気のドクターフィッシュも体験できます。水槽に手を入れるとたくさんの魚が寄ってきて、肌をついばんでくれます。肌がきれいになるだけではなくセラピー効果もあるので、こちらもオススメですよ。

尖閣湾の美しい景観も堪能したい

水族館を見学したら、ぜひ揚島遊園の美しい景色も楽しんでいきましょう!揚島遊園がある尖閣湾は、世界一の美しさと名高い北欧・ノルウエイのハルダンゲル峡湾に勝るとも劣らないことから理学博士・脇水鉄五郎氏によりその名が付けられた景勝地です。

ゴツゴツと荒削りな岩場と澄んだ海とのコントラストが美しい尖閣湾はまさに絶景。海中透視船で海の中から眺めるのもオススメですよ。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 入園料 乗船料
(入園料含む)
大人 550円 1,100円
小児 280円 550円

営業時間・休館日

期間 時間
通常1 3月 ~ 4月 ,11月 8:30 ~ 17:00
通常2 5月 ~ 10月 8:00 ~ 17:30
通常3 12月 ~ 2月 8:30 ~ 16:30
休館 お問い合わせ下さい

公式ホームページ

佐渡 尖閣湾揚島遊園 あげしま水族館

関連記事

  1. 新潟市水族館「マリンピア日本海」の見どころ・楽しみ方

  2. 「寺泊水族博物館」の見どころ・楽しみ方

  3. 「上越市立水族博物館うみがたり」の見どころ・楽しみ方

  4. イヨボヤ

    「イヨボヤ会館」の見どころ・楽しみ方