「ほたるいかミュージアム」の見どころ・楽しみ方

ほたるいかミュージアム

日本で唯一!ホタルイカが主役の水族館

ほたるいかミュージアムは、富山県の名産物であるホタルイカの生態を楽しく学べる、世界でも珍しい水族館です。最近は外国人観光客の方々にも人気のスポットとなっています。建物は段差も少なくバリアフリー設計になっているため、お子様連れでも安心です。

ここでしか観られない、ホタルイカの発光ショー

この水族館の1番の見どころは、富山湾で獲ってきたばかりのホタルイカが発光する瞬間を生で観察することができる「ホタルイカの発光ショー」です。ホタルイカは刺激によって発光する性質があり、漁の際に網の中で光ることで有名ですが、それを間近で体験することができます。

このショーはホタルイカのシーズンである春の限定イベントですが、シーズン以外でも発光の様子は映像にて見られます。

ホタルイカの発光シーンは、その幻想的な美しさに子どもはもちろん、大人からも大きな歓声があがります。ラッキーな方は、ショー内で網を引く役目を体験することもできますよ。また日によっては、ホタルイカをさわることもできるので、ぜひ体験してみてください。

ほたるいかミュージアム

ホタルイカに関する文学についても紹介されています

ホタルイカは深海の生き物ですが産卵のために富山湾にまでやってくるので、富山県の漁業や食生活との関わりが強く、その強みを活かした展示が楽しめます。

その生態や行動・漁の方法だけではなく、ホタルイカに関する文学についても紹介されていて、水族館に来なければ知ることができない情報をたくさんゲットできますよ!

おなかの中も、ホタルイカで満たしたい!

おすすめは水族館のすぐ近くにあるレストラン。獲れたてのホタルイカを食べることができますよ!富山湾を一望できるパノラマレストランで、富山湾の「きときとな」(いきのいい、新鮮なという意味の富山弁)海の幸を使った料理を存分に楽しめます。

また気軽に何か食べたい方には、カフェスタンドにあるホタルイカバーガーやホタルイカのフライが人気です。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常
大人(高校生以上) 600円
小人(3歳 ~ 中学生) 300円

営業時間・休館日

期間 時間
通常 9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
休館 6月1日 ~ 3月19日の火曜日(祝日の場合は翌日), 年末年始, 1月最終月曜日から3日間

公式ホームページ

ほたるいかミュージアム


関連記事

  1. 魚津水族館

    「魚津水族館」の見どころ・楽しみ方