兵庫「神戸市立須磨海浜水族園」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

須磨

神戸市にある須磨海浜水族園は、地域に愛されている歴史の長い水族園です。その園内には本館含めて合計11のパビリオン(建物)があり、テーマごとに生き物を観察することができます。大人も子供も楽しめて、海風を直に感じられることが魅力的な須磨海浜水族園。

これからも自然や地域と共生しながらどんな進化を遂げるのか、とても楽しみなスポットです。屋上展望広場ではカピバラが飼育されていて、足湯に浸かりながらカピバラを観察することができますよ。

自然・地域と共生する、歴史ある水族館

神戸市にある須磨海浜水族園は、地域に愛されている歴史の長い水族園です。その園内には本館含めて合計11のパビリオン(建物)があり、テーマごとに生き物を観察することができます。 大人も子供も楽しめて、海風を直に感じられることが魅力的な須磨海浜水族園。これからも自然や地域と共生しながらどんな進化を遂げるのか、とても楽しみなスポットです。デートにもおすすめ。

たくさんのアトラクションで大満足!

この水族館では、イルカやラッコ、アザラシにアシカ、そしてペンギンたちのショーをたっぷりと楽しむことができます。餌を食べる様子を観察しながら飼育スタッフのお話が聴ける「お食事ライブ」では、普段は観ることができない愛らしいしぐさもたくさんキャッチできますよ。 イルカショーはもちろん、ペンギンを間近で観察できる「ペンギンのお散歩ライブ」では、ペンギンの匂いまでしっかり体感できます。もしかするとペンギンのイメージが変わるかも知れません!

カメを観察し、そして未来を考える

この水族館では、カメに関する調査や研究が古くから行われています。現在飼育されているウミガメに関する研究も多く、野生個体の保護研究にも役立てられています。 また、日本固有の淡水ガメの保護にも力を入れています。外来種の問題にも取り組んでいて、園内に「亀楽園」というエリアを作り、ミシシッピアカミミガメを展示したりしています。楽しむだけではなく、自然や命について考えてみる、そんな機会を与えてくれる水族館です。

屋上展望広場で、カピバラとお湯に浸かる?!

歩き疲れたら、屋上展望広場へ行きましょう!ここではカピバラが飼育されていて、足湯に浸かりながらカピバラを観察することができますよ。柵の向こうにもプールがありカピバラたちも時々ゆったりと浸かっています。一緒にほっこりリラックスしてみませんか? ここではドクターフィッシュの他、タッチングプールではさまざまな生きものとふれあうこともできます。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人(18歳以上) 1,300円 3,000円
中人(15 ~ 17歳) 800円 2,000円
小人(小・中学生) 500円 1,200円
幼児 無料

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 17:00 (入園は16:00まで)
GW 9:00 ~ 20:00 (入園は19:00まで)
7月20日 ~ 9月2日 9:00 ~ 22:00 (入園は21:00まで)
12月31日 9:00 ~ 25:00 (入園は24:00まで)
休園 1月 ~ 2月・12月の毎週水曜, 特定日(公式サイトをご確認下さい)

公式ホームページ

神戸市立須磨海浜水族館

よくある質問

授乳室はありますか?

園内に1カ所

コインロッカーはありますか?

園内に1カ所

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料

車椅子のレンタルはありますか?

無料