「南郷水産センター」の見どころ・楽しみ方

魚とふれあいが楽しい!家族で楽しめる水族館

滋賀県・瀬田川のほとりにある「南郷水産センター」は、「魚と遊べるパラダイス」がコンセプトの水族館です。魚を見学できるだけではなく、魚のエサやりや釣りを気軽に楽しむことができます。琵琶湖の水産業に関する貴重な魚グなどの関連資料も展示されています。またサクラや椿など四季折々の花々、秋は紅葉も楽しめますよ。

魚釣り初心者にもオススメ!マス釣り体験

ここの一番のオススメは、10月中旬~6月下旬に楽しめるマス釣りです。エサ付きの竿をレンタルして、釣った魚はその場で炭火焼きにしてもらって食べることができます。自分で釣り上げた新鮮なマスの味は格別ですよ!リリースは禁止なので、釣り上げた魚はすべて買い取りになります。

マス釣り休業中の夏でも楽しめるのがコイ釣りやフナ釣りです。これらは完全リリース制で持ち帰りは不可ですが、のんびりと気軽に釣りを楽しむことができます。

小さなお子さんから楽しめるエサやり体験

もう一つのオススメは、小さなお子さんでも楽しめるエサやりです。北側の池で泳ぐ大きな青魚やソウギョにエサをやることができます。大きな魚たちがエサをもらいに、すぐ近くまで寄ってくる姿に、子どもたちも大喜び!

棒状の麸を手に持ってあげることもできますし、練りエサだんごを直接魚の口元に持っていって、魚をふれながらのエサやり体験もできますよ。

金魚すくいやヨーヨー釣りも楽しめます!

縁日気分で色々な遊びが気軽に楽しめるコーナーもあります。金魚すくいや金魚釣り、ザリガニ釣り、魚のひっかけなど、大人でも夢中になってしまいそうな遊びがたくさん。釣ったり取れたりしたら金魚やザリガニをもらうことができるのも嬉しいですね。

ここでは季節になるとトンボやオタマジャクシも観察できます。また、タッチングコーナーでナマズやカメにもふれることもできます。こちらは無料で楽しめますよ。

このコーナーは土日・祝日行われていますが、夏休みは連日開催されているのもうれしいですね。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常
中学生以上 400円
3歳 ~ 小学生 200円

営業時間・休館日

期間 時間
通常 9:30 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
冬期 11月 ~ 2月 9:30 ~ 16:30 (入館は16:00まで)
休館 火曜日(祝日の場合は営業), 年末年始ほか

公式ホームページ

滋賀県南郷水産センター

[jp_map]

関連記事

  1. 琵琶湖博物館

    「琵琶湖博物館」の見どころ・楽しみ方