和歌山「太地町立 くじらの博物館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

日本でも唯一今もクジラ漁を行っている場所にある、クジラ専門の水族館です。入り口すぐにあるクジラの大きなジオラマがあり、その姿はリアルで印象的。館内2階、3階にはクジラやシャチの生態や、人とクジラの歴史についての展示があり、初めて知ることも多く勉強になります。主にクジラとイルカがメインの水族館ですが、敷地内にあるマリナリュウムでは太地周辺で捕獲された生き物、約100種類を楽しむことができます。専用の防水服を着て海に入って、イルカやクジラとのハグ体験もできます。

自然そのままの姿が見られる!世界でも珍しいくじら専門の水族館

太地町立くじら博物館は、日本でも唯一今もクジラ漁を行っている場所にあるクジラ専門の水族館です。入り口すぐにあるクジラの大きなジオラマがあり、その姿はリアルで印象的。館内2階、3階にはクジラやシャチの生態や、人とクジラの歴史についての展示があり、初めて知ることも多く勉強になります。 主にクジラとイルカがメインの水族館ですが、敷地内にあるマリナリュウムでは太地周辺で捕獲された生き物、約100種類を楽しむことができます。また、暖かい海に生息している珍しい魚も沢山みられます。そんな魚たちの生態を学びながら鑑賞することができ、1日中楽しめる水族館となっています。

クジラやイルカショーがたっぷり楽しめる

この水族館の見どころは、敷地の海側にあるエリアで行われるショーです。クジラショーエリアはプールと海と繋がっているため、常に新鮮で栄養の豊富な海水が循環しています。そのためプールで泳ぐクジラたちは、一般的な水族館で飼われているクジラやイルカたちと比べると、とてもイキイキとしています。まさに自然のままの姿で、ショーを通して人間と心を通わせる姿をみることができるのです。 国内ではゴンドウクジラだけのショーはここだけ!スジイルカが飼育されているのも世界でこの水族館のみとなっており、大変貴重とされています。イルカショーも毎日行われており、可愛いイルカたちの姿を見ることができます。ショーの後には気軽に参加できるイルカのタッチイベントでふれあうことができます。 他にもハナゴンドウやバンドウイルカとふれあえるコーナーもあり、そこでは餌やり体験ができたり、生け簀中央まで行って360℃クジラたちを観察することができます。

もっと深くクジラやイルカたちとふれあいたい!という方のために・・・!

敷地内でもっとも海側に近いふれあいの浜では、私服のまま参加OKの特別イベントがあります。なんと、貸し出ししてもらえる専用の防水服を着て海に入って、イルカやクジラとのハグが体験できますよ!

お土産ショップもぜひチェック!

入口すぐのところにはお土産ショップがあり、クジラの歯でできたキーホルダーや、クジラのひげで作ったアイテム等、この水族館でしか買えないようなレアなアイテムもそろっています。標本も多く展示されており、そのほとんどが実物のものなので、クジラやシャチ好きの人にはぜひ一度観て欲しいものが沢山そろっています。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金通常
一般1,500円
小・中学生800円
幼児無料
70歳以上1,400円

営業時間・休館日

時間
8:30 ~ 17:00
休館年中無休

公式ホームページ

太地町立 くじらの博物館

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所

コインロッカーはありますか?

館内に1カ所

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料

車椅子のレンタルはありますか?

無料