「箱根園水族館」の見どころ・楽しみ方

箱根園水族館

コンパクトながら充実!富士山も眺めることができる水族館

箱根園水族館は1979年にオープンした複合施設内の水族館です。施設は海水館、淡水館、バイカルアザラシ広場に分かれています。海抜723メートルの高さにあるのは、海水生物の水族館展示としては日本一です。

箱根園内には、小動物や家畜が中心の「箱根園どうぶつランド」もあるので、生きもの好きな方には見どころ満載なアミューズメント施設になっています。

海水館には1,255トンの海水が入る大水槽が!

海水館には大水槽があり、天気が良いときは光が水槽に入って魚たちが光って見応え十分です。この水槽では、平日13時45分の1回、休日は10時15分と13時45分の2回、ダイバーが水槽に入り、魚たちに餌やりをします。

魚たちもダイバーの姿を見るやいなや、一斉にダイバーの元に近寄ってきます。色とりどり、大小多彩なたくさんの魚が集まり、餌をほおばる様子は普段観ることのできない愛おしい姿でオススメです。

またこのゾーンには、魚だけではなく、4種類のペンギンやサメも飼育されています。のんびりと水槽を眺めるにはぴったりの空間です。

淡水館にはアマゾンの生きものたちも生活している

水族館に面している芦ノ湖の水生生物をはじめ、洞窟に暮らす生きもの、さらにはアマゾンに住むピラルクやレッドテールキャットフィッシュなど展示されています。

ホオジロオナガガモという鳥も展示されていて、水鳥の脚を必死に動かす様子もガラス越しに観察できますよ。

世界でも珍しい、淡水で生活するアザラシたち

バイカルアザラシはロシアのバイカル湖に生息する、世界にも珍しい淡水のアザラシです。この水族館では広いプールで泳ぐバイカルアザラシを展望デッキから観ることができます。

回転や輪運び、ジャンプの他、「温泉芸」が大人気!いったいどんな仕草を見せてくれるのか、ぜひチェックしたいショーですね。どうやら「一瞬芸」とのウワサなので、シャッターチャンスを逃さないようご準備を!

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常
おとな 1,500円
こども(4歳 ~ 小学生) 750円

営業時間・休館日

期間 時間
通常営業 9:00 ~ 17:00 (入館は16:20まで)
休館日 年中無休

公式ホームページ

箱根園水族館

関連記事

  1. ヨコハマ

    「ヨコハマおもしろ水族館 赤ちゃん水族館」の見どころ・楽しみ方

  2. 「間門小学校 付属海水水族館」の見どころ・楽しみ方

  3. アクアリウムさがみはら

    「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」の見どころ・楽しみ方

  4. 油壺

    「京急油壺マリンパーク」の見どころ・楽しみ方

  5. 「観音崎自然博物館」の見どころ・楽しみ方

  6. 八景島シーパラダイス

    「八景島シーパラダイス アクアリゾーツ」の見どころ・楽しみ方