福岡県「響灘緑地(グリーンパーク)熱帯生態園」

水と緑、動物たちとのふれあいをテーマにしている公園内にある、熱帯地方の自然をそのまま再現している生態園です。巨大な温室のようなガラス張りの建物の中は温度と湿度が高めに設定されていて、約170種類の珍しい動物、植物が展示されています。

中に踏み入れると、植物が生い茂り、まるで熱帯地方のジャングルの中にいるような鮮やかな原色の大自然のパノラマが広がっています。動物とふれあえる体験イベントも行われています。イベントはトカゲやヘビ、カメなど、通常はふれることができない珍しい動物たちの生態の説明を受け、実際にふれたり、一緒に記念写真を撮ることができます。

まるで熱帯雨林に迷い込んだような、生きものいっぱいの水族館

水と緑、動物たちとのふれあいをテーマにしている公園内にある響灘緑地(グリーンパーク)の熱帯生態園は、熱帯地方の自然をそのまま再現しているエリアです。巨大な温室のようなガラス張りの建物の中は温度と湿度が高めに設定されていて、約170種類の珍しい動物、植物が展示されています。 中に踏み入れると、植物が生い茂り、まるで熱帯地方のジャングルの中にいるような鮮やかな原色の大自然のパノラマが広がっています。

温室の中に水生生物たちが生活しています

温室の中には小さな川や池、本格的な滝なども造られており、水辺に棲む動物や魚、爬虫類たちが展示されています。池の魚にはエサをあげることもできます。カメは専用ゾーンがありケヅメリクガメやメリクガメがのんびり歩いています。 室内では日本最大級といわれているオオゴマダラをはじめとしたさまざまなチョウチョが自由に飛び回ったり蜜を吸ったりする様子も観察できます。また、カラフルで大きな鳥、イグアナ、フトアゴヒゲトカゲなど、熱帯ならではの動物たちもいて、まるで熱帯の楽園に迷い込んだような心地になります。

洞窟の中に水槽がずらり

そして岩でできた洞窟を模したゾーン内にも、たくさんの水槽がおかれています。少し照明を落とした幻想的な雰囲気の中、レッドテールキャットやパールムなどのナマズ、ブラックコロソマ、オスフロネームス、シルバーアロワナ、エンゼルフィッシュなどの熱帯魚や、テッポウウオ、ピラニアが展示されています。 また、スッポンモドキやマルメタピオカガエル、イエアメガエル、アジアジムグリガエルなどの両生類や爬虫類など、様々な種類が飼育されています。

定期的にイベントもあります

この生態園では、来園者が動物とふれあえる体験イベントも行われています。イベントはトカゲやヘビ、カメなど、通常はふれることができない珍しい動物たちの生態の説明を受け、実際にふれたり、一緒に記念写真を撮ることができます。イベントは無料なので、気軽に参加でき、勉強にもなることで子どもたちに大人気です。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 グリーンパーク 熱帯生態園
一般 100円 300円
小・中学生 50円 150円
回数券(一般・5枚) 1,000円
回数券(小中学生・5枚) 500円
幼児 無料 無料

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 17:00
1月2日 ~ 4日 10:00 ~ 17:00
休園 火曜日(祝日の場合は翌日), 年末年始休業はお問い合わせください ※冬期は火曜以外も休園する予定があります

公式ホームページ

響灘緑地(グリーンパーク)熱帯生態園

よくある質問

授乳室はありますか?

園内に2カ所

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

100円

車椅子のレンタルはありますか?

無料(繁忙期は貸出制限あり)