「番匠おさかな館」の見どころ・楽しみ方

番匠川をリアルに再現した水族館

道の駅やよい 番匠おさかな館は、大分県佐伯市の山あいにある淡水魚の水族館。すぐ近くを流れる番匠川の魚たちをメインに展示しています。また実際に川へ行く観察会や野鳥観察会なども定期的に行っていて、地元での自然保護・環境保護活動にも力を入れています。

まるで番匠川を切り取ったかのような、リアルな展示水槽

メインの展示は、施設のすぐ近くを流れている番匠川の魚たちです。展示水槽は上・中流域と下流域、河口域などに分かれ、まるで番匠川を切り取ったかのようなリアルな情景を楽しめます。

太陽の光がキラキラと降り注ぐ上・中流域の水槽では、滝が作る流れの中をヤマメやアマゴ、アユなどが泳ぐ姿を観察できます。夜にはライトアップされることもあるので、運が良ければ魚が休んでいる姿を発見できるかもしれませんよ。

下流域の水槽は、淀んだ静かな川の様子を再現。大きなナマズや岩にひそむウナギ、外来魚などが泳いでいます。佐伯湾へとつながる河口域の水槽は、水中に沈む古タイヤも再現。汽水にすむクロダイやスズキ、ボラなども飼育されています。

世界各地の熱帯淡水魚も必見!

身近な番匠川の生きものだけではなく、世界の熱帯淡水魚を展示する温室コーナーもあります。東南アジアや南米、アフリカなど様々な地域の熱帯魚を展示していて、中でもレッドテールキャットやシルバーアロワナといった巨大な魚が悠々と泳ぐ姿は迫力満点!

口の中で卵を育てるキフォティラピア・フロントーサや夫婦で卵を守るネオランプロローグス・ブリシャールディなど、珍しい子育てをする魚も必見ですよ。

自然豊かな環境でリラックス

水族館がある「道の駅やよい」は、自然豊かな環境でさまざまな樹木があります。春になるとソメイヨシノや枝垂れ桜も咲きお花見するには良い施設です。木々にやってくる野鳥も多いので、定期的に野鳥観察会も実施されています。

魚と共に、番匠川に広がる豊かな自然に癒されてみませんか。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人(中学生以上) 300円 900円
子供(小学生以下) 200円 600円
幼児(3歳以下) 無料

営業時間・休館日

期間 時間
通常 10:00 ~ 17:00 (入館は16:45まで)
休館 毎月第2火曜日(祝日の場合は翌週の火曜), 年末年始

公式ホームページ

番匠おさかな館

関連記事

  1. 「白池地獄 熱帯魚館」の見どころ・楽しみ方

  2. うみたまご

    「大分マリーンパレス水族館うみたまご」の見どころ・楽しみ方