「白池地獄 熱帯魚館」の見どころ・楽しみ方

別府温泉に水族館!地獄の温泉熱を利用した施設

「白池地獄の熱帯魚館」は、温泉地として有名な大分県別府市にあります。奇観を呈する地獄温泉の一つ「白池地獄」に併設の水族館で、アマゾンにすむピラルクやピラニアが飼育展示されています。

白池地獄は国の名勝に指定されており、「地獄」という名前が付いてはいるものの、落ち着いた雰囲気が漂う和風庭園。白く輝く美しい池の景色を楽しむことができます。

温泉の熱を利用した珍しい水槽

白池地獄では温泉の熱を利用して熱帯魚を飼育展示しており、「ピラルク館」と「熱帯魚館」の2つの施設があります。

ピラルク館では、アマゾンにすむ世界最大の巨大魚「ピラルク」や人食い魚として有名な「ピラニア」を観察することができます。実際のピラニアは、非常に臆病で警戒心が強い魚と言われているので、ちょっと時間をかけてその動きを観察してみてはいかがでしょうか?

またピラルクの剥製も展示されており、間近でじっくり見ると迫力に改めて驚かされることでしょう。ピラルクのウロコ、実はくつべらにも使用されています。展示されている実物を見ると、その大きさにびっくりさせられてしまいます。

一方の熱帯魚館では、10種類ほどの熱帯魚を展示しています。中米の巨大魚で「ガー・パイク」や成長すると60cmにもなる「コロソマ」、人気のある「シルバーアロワナ」など、珍しい魚たちに会うことができますよ。

地獄をめぐろう!

水族館がある白池地獄の他にも、周辺には様々な「地獄」があります。

コバルトブルーが美しい「海地獄」や真っ赤でおどろおどろしい「血の池地獄」、1~6丁目までさまざまな湯の池がある「かまど地獄」など、全部で7つの地獄が組合に加入しています。このうち、いくつかの地獄には足湯があるので歩き疲れた足を癒すのもオススメです。また、鬼石坊主地獄の奥には日帰り温泉「鬼石の湯」もあります。

時間のある方は、のんびり入浴を楽しんでいくのも良さそうですね。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常
大人 2,000円
高校生 1,350円
中学生 1,000円
小学生 900円

営業時間・休館日

期間 時間
通常 8:00 ~ 17:00
休館 年中無休

関連記事

  1. 「番匠おさかな館」の見どころ・楽しみ方

  2. うみたまご

    「大分マリーンパレス水族館うみたまご」の見どころ・楽しみ方