インスタ映え抜群!クリオネ がいる関東のフォトジェニック水族館6選

クリオネ は「流氷の天使」と呼ばれるだけあって、かわいいですよね♪とても不思議な見た目なので「魚のなの?」、それとも「貝なのかな?」と疑問思うに違いありません。

実はクリオネ は巻き貝の一種なのですが、貝殻を持たない種族なんですよ!本当海って色々な生き物がいますね♪

そんなクリオネ は寒い冬に冷たい流氷と共にオホーツク沿岸に出現し、タイミングを見て水族館関係者が採取作業を行います。しかし流氷接岸の時期・海のしけ具合によっては、捕獲がうまく行かないことが多々あるのです。

採取数が毎年さほど多くないですし、国内では北海道の水族館メインの展示のため道内以外で見られるスポットは実は非常に少ないんですよ!!そんなレアなクリオネ だからこそどうしても見たいと思いませんか?

そこで関東の水族館でクリオネ に会える施設をご紹介します。SNS映え抜群、ワクワク度100%そんな出会いが期待できるスポットに、早速一緒にアクセスして行きましょう♪

ちょっとその前に、クリオネ ってどんな生き物なのか知りたくありませんか?そこでクリオネ の生態について簡単にお話ししますね♪

クリオネ ってどんな生き物なの?

クリオネ は巻き貝の一種「ハダカカメガイ」と呼ばれる貝殻を持たない浮遊性の貝です。流氷のシーズンになるとオホーツク海にプカプカと大量のクリオネ たちが、漂うようにして日本の海へとやって来ます。

一般の人でも簡単に捕獲できて、中には冷蔵庫で飼育してみたという方がいますが・・。餌の入手がすごく難しいので、素人が家庭でクリオネ を飼育することはほぼ不可能と言われるほど!!

クリオネ の餌は同じく浮遊貝の一種ミジンウキマイマイで、しかも生きた状態のモノしか捕食しないため飼育がとても難しいのです。ちなみに自然界でのクリオネ の寿命は1年〜2年ほどです。

また貝ですが食用ではないため、食べても美味しくないと言われています。そもそもあんな可愛らしいクリオネ を食べる気にはなれませんよね。

中にはクリオネ は餌は要らないという説がありますが、小さいながらに生き物ですからそんな訳ありませんよね!!

クリオネ をお家で飼育することは、衰弱する姿を見ているに過ぎないのです。そう考えると切ないですし、水族館で観察するのが妥当と言えるでしょう。では関東でクリオネ に会えるレアなスポットをご紹介します♪♪

サンシャイン水族館(東京都)

オフィスのど真ん中で空飛ぶペンギンの姿をインスタにアップできると、人気度100%の水族館です。そんなサンシャイン水族館でなんとクリオネ に出会えますよ♪

しかも池袋駅東口から徒歩で10分ほどとアクセス抜群、夜遅くまで営業しておりデートにもオススメです。

料金 通常 年間パスポート
大人(高校生以上) 2,200円 4,400円
こども(小・中学生) 1,200円 2,400円
幼児(4歳以上) 700円 1,400円

池袋サンシャイン水族館の詳しい内容はこちら▼
サンシャイン東京「サンシャイン水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

東京農業大学『食と農』の博物館(東京都)

東京農業大学生物産業農学部は、オホーツクにほど近い所にキャンパスがあります。そんな恵まれた環境だからこそクリオネ を常時展示できるワケです!

生き物に精通した教育機関だけあり、ナギナタナマズやキツネザル、スナフネズミと他所では会えない生き物達を観察できますよ。

日本の農業の歴史から食の文化と、私たちの祖先の暮らしについて深くリサーチしてみませんか?入館料無料と小さなお子さんから高齢者まで楽しめる隠れスポットです。

住所 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀2-4-28
03-5477-4033
行き方 公式アクセスページ

アクアワールド大洗水族館(茨城県)

壮大な太平洋に面する茨城県大洗市にある大型水族館です。こちらの大洗水族館では北海道沖合で漁師が捕獲したクリオネ が、常設されています。時には5センチある巨大なクリオネ が展示されることがあるんですよ!

大きなクリオネ はお年寄りや子供たちに見やすい上に、シャッターチャンスを逃さないと大好評でした。

クリオネ 以外に国内有数のサメの飼育数を誇る水族館ですし、オーシャンビューのイルカショーと1日のんびり周遊できる満足度の高いスポットです♪

料金 通常 前売り 年間パスポート
大人 1,850円 1,670円 4,110円
小・中学生 930円(毎週土曜460円・除外期間あり) 830円 2,060円
幼児(3歳以上) 400円(毎週土曜150円・除外期間あり) 280円 720円
2歳以下 無料

アクアワールド大洗水族館の詳しい内容はこちら▼
大洗茨城「アクアワールド大洗水族館」の料金・割引チケット・お土産

しながわ水族館(東京都)

新種のクリオネ 「ダルマハダカカメガイ」に出会える国内唯一の水族館です。平成30年から展示をはじめたので、こちらのクリオネ のブースが始まったのはごくごく最近のこと!

もちろんこれまでの「ハダカカメガイ」も飼育しているので、なんと2種類のクリオネ を間近で観察できるのです。

「ダルマハダカカメガイ」は体長わずか8mmととても小さく、ダルマさんのようなズングリムックリした体系が名前の由来となりました。このチャンスに2種類を見比べてみましょう!

料金 通常 年間パスポート 品川区民 在勤 在学者
幼児(4歳以上) 300円 1,000円 200円
小・中学生 600円 1,500円 400円
シルバー(65歳以上) 1,200円 500円 700円
大人(高校生以上) 1,350円 2,000円 800円
3歳以下

品川族館の詳しい内容はこちら▼
しながわ水族館東京「しながわ水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

八景島シーパラダイス(神奈川県)

北海道立オホーツク流氷科学センタとコラボし、新たにオホーツクの海や流氷の世界をモチーフに魅力的なエリアが誕生しましたよ!これは見なくては損、早速休みを利用してレッツゴー♪

こちらの展示ブースではオホーツク海に生息すオオカミウオやゴマフアザラシ、ハイイロアザラシ達に出会えますよ。同じ日本の海なのに地域が変われば、住む生き物達までかなり異なりますね。

北海道の海を身近に感じながら生態系を学べるレアスポットです!

料金 ワンデーパス 楽園ナイトパス アクアリゾーツパス アクアリゾーツパス&アクアシアター
大人・高校生 5,050円 3,300円 3,000円 3,200円
小・中学生 3,600円 2,200円 1,750円 1,950円
幼児(4歳以上) 2,050円 1,600円 850円 1,050円
シニア(65歳以上) 3,600円 2,200円 2,450円 2,650円

八景島シーパラダイスの詳しい内容はこちら▼
八景神奈川「八景島シーパラダイス アクアリゾーツ」の料金・営業時間

新江ノ島水族館(神奈川県)

新江ノ島水族館では「クラゲサイエンス」でクリオネ が展示されています。ただしこちらは常設展示はなく、冬季から春先とシーズン限定です。

クラゲの展示では国内ランキング10位入りしており、フォトジェニックスポットを探している方にお勧めです。

料金 通常 年間パスポート
大人 2,100円 4,000円
高校生 1,500円 3,000円
小・中学生 1,000円 2,000円
幼児(3歳以上) 600円 1,200円

新江ノ島水族館の詳しい内容はこちら▼
江ノ島神奈川「新江ノ島水族館」の割引チケット・所要時間・お土産

まとめ

クリオネ は取り扱いが非常に難しい生き物ため、オホーツク海から関東近隣の水族館まで移動することが非常に難しいです。そのためご紹介したように関東でクリオネ に会える水族館はほんのごくわずかです。

いずれの水族館共にクリオネ をはじめ魅力的な施設ですから足を運んでみてくださいね♪♪