クラゲの展示が魅力的過ぎる水族館ランキング!インスタ映えに最高

加茂水族館

クラゲってちょっと不思議な生き物ですよね♪フワフワと漂う姿を見ているだけで、すごく癒されてリラックスします。そんなクラゲは水族館で密かなブームって知っていますか?

各水族館で演出に力を入れており、ファンタスティックな雰囲気がインスタ映えバッチリと大人気!水族館により種類、演出方法が違う点もクラゲ好きにはたまりませんね♪

そこでクラゲを展示している全国で人気がある水族館をランキング形式で一緒に見ていきましょう!

第10位 下田海中水族館(静岡県)

クラゲを見つめながら日頃の疲れを癒し、自律神経の働きを整えたい人にお勧めのスポット「下田海中水族館」!下田と聞くとちょっぴり遠いイメージですが、東海道新幹線を使うとあっという間ですよ♪

「クラリウム」はエアアロマジャパンの協力の元、音楽とアロマを使った心地よいクラゲたちの展示ブースです。視覚・嗅覚・聴覚をゆったりと緩めることで、高いリラックス効果があると科学的に立証されています。「疲れたなあ。のんびりしたい」と感じた時は遠出して癒されましょう♪

7基の水槽では伊豆周辺に生息する7種類のクラゲを観察できます。伊豆湾にはどんな種類のクラゲが生息しているのか楽しみですね♪

料金 通常
大人(中学生以上) 2,000円
小人(4歳 ~ 小学生)

下田海中水族館の詳しい内容はこちら▼
下田静岡「下田海中水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

第9位 すみだ水族館(東京都)

東京スカイツリーのついでに、すみだ水族館に立ち寄りませんか。水族館の入り口にある大水槽ではミミズクラゲが観察できますよ♪しかもこららの水槽はシーズンに合わせてカラフルにライトアップされるため、ミミズクラゲが時には赤や黄色にと美しく姿を変えるのです。幻想的ですね♪

この他にギンヤマクラゲ、アカクラゲなど常時8種類のクラゲを観察できます。大小様々な水槽の中で漂うクラゲをのんびりと覗いてみましょう。中でもブルージェリーフィッシュは、まんまる傘がキュートで青や白とカラフルでとても美しいですね♪

ナイトタイムには月明かりをイメージしてライトアップされ、クラゲたちの美しさがひときわ際立ちます。季節に合わせた特別イベントはクラゲファンにとって必見です!

https://twitter.com/Sumida_Aquarium/status/842646708966248448

料金 通常 年間パスポート
大人 2,050円 4,100円
高校生 1,500円 3,000円
小・中学生 1,000円 2,000円
幼児(3歳以上) 600円 1,200円

すみだ水族館の詳しい内容はこちら▼
すみだ水族館東京「すみだ水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

第8位 京都水族館(京都府)

海洋ゾーンにある「無脊椎の世界」ではギンヤマクラゲ、ブルージュエリーフィッシュなど、常時7種類以上のクラゲを観察できます。数ある水族館の中で、美しいクラゲ達が飼育されており目の保養にピッタリです♪幻想的で美しいクラゲの世界を思う存分楽しんでください。

京都水族館のスゴイ所はクラゲを飼育しているバックヤードまで観察できることです。水族館の裏側なんて普通覗けないだけに、好奇心をくすぐりますよね♪クラゲの人工飼育、タイミングが合えば産卵後の様子を確認できるかもしれません♪

クラゲをテーマにしたイベントが随時開催されており、新たな目線から楽しみたい方にお勧めです!

https://twitter.com/Kyoto_Aquarium/status/1134309521394814978

料金 通常 年間パスポート
大人 2,050円 4,100円
大学・高校生 1,550円 3,100円
中・小学生 1,000円 2,000円
幼児(3歳以上) 600円 1,200円

京都水族館の詳しい内容はこちら▼
京都水族館京都「京都水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

第7位 のとじま水族館(石川県)

『クラゲの光のアート』はその名の通り、アートムーディーたっぷり♪思わず「ここは本当に水族館かな?」と目を疑ってしまうでしょう。

ミミズクラゲ、サカサクラゲなど6種類500匹以上のクラゲ達がのんびりと水中を浮遊しており、LEDライトを巧みに使い非日常的な神秘の世界をプロデュースしています。

時間を忘れて見入ってしまうほどの美しさです。よく目を凝らしてると、小さなクラゲの赤ちゃんが頑張って泳ぐ姿を観察できますよ♪

コンパクトな水族館の割に大きなジンベイザメにペンギン、イルカーショーと見応えたっぷりです。

料金 通常 年間パスポート
一般(高校生以上) 1,850円 4,100円
3歳 ~ 中学生 510円 1,230円
3歳未満

のとじま水族館の詳しい内容はこちら▼
のとじま水族館石川「のとじま水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

第6位 海遊館(大阪府)

大阪を代表する都市型水族館『海遊館』!12種類のクラゲ専用水槽がある「ふあふあクラゲ館」では、12種類600点以上のクラゲを観察できますよ♪

オワンクラゲ、ウリクラゲ、サルシアクラゲなど個性豊かなクラゲたちの暮らしをのぞいてみませんか?

特に2018年にリニューアルオープンした「海月銀河」はまるで宇宙を遊泳しているような気分でクラゲたちと出会えます。クラゲの魅了を引き立たせるために、あえてシンプルな演出にこだわっています。クラゲマニアにお勧めの新スポットです。フォトジェニックスポットとして有名ですから、インスタ写真撮影までバッチリ♪

20時まで営業していますから、会社帰りや観光の際にぶらりと立ち寄ってみてください。5時以降になると館内はナイトムードな雰囲気になりますよ♪いつもと違う水族館をカップルで楽しみませんか?

https://twitter.com/ufu_tan/status/1036529162536681473

料金 通常 年間パスポート
大人(16歳以上) 2,300円 5,000円
子供(小・中学生) 1,200円 2,000円
幼児(4歳以上) 600円 1,000円
シニア(60歳以上) 2,000円
3歳以下

海遊館の詳しい内容はこちら▼
海遊館大阪「海遊館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

第5位 池袋サンシャイン水族館(東京都)

国内初のトンネル状の水槽では左右からそして下から、クラゲを観察できます。直径1cmの可愛らしいエダクダクラゲ、世界最大級のパシフィックシーネットルと大小様々なクラゲに出会えますよ♪クラゲと言っても見た目が全然違うのが面白いですね!

そして最大の見所はクラゲボール「ふわりうむ」!天井から照明器具のようにぶら下がった水槽は、クラゲチームプロデュースだけあって力作です。中にはアマクサクラゲたちがフワフワと漂っています。

実はこのアマクサクラゲは他の種類のクラゲたちを共食いしてしまうため、共存ができないんです。

この他にクラゲが飼育されている無数の円柱水槽まであって、とことんクラゲの世界を満喫できますよ。

料金 通常 年間パスポート
大人(高校生以上) 2,200円 4,400円
こども(小・中学生) 1,200円 2,400円
幼児(4歳以上) 700円 1,400円

池袋サンシャイン水族館の詳しい内容はこちら▼
サンシャイン東京「サンシャイン水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

第4位 新江ノ島水族館(神奈川県)

クラゲの体内をイメージした「クラゲファンタジーホール」は巨大なモニュメントのため来館者をあっと驚かせます。その中央に地球儀上の丸い水槽「クラゲプラネット〜海月の惑星〜」、壁面には半球状の13個の展示ブースが配置されており、こだわりが伝わって来ます。宇宙をイメージした空間に LEDライトが青白く光り、とても神秘的ですよ♪

常時14種類以上のクラゲが展示されています。中でもシーネットルクラゲは体が大きく、ちょっぴりグロテスクです。そんな変わったクラゲに出会えるレアな水族館ですから機会があった時はぜひ♪

時間になると3Dプロジェクションマッピングが開催され、クラゲ達の世界を海の中から探索できます。カップルのデートコース、インスタスポットにお勧めですよ♪

料金 通常 年間パスポート
大人 2,100円 4,000円
高校生 1,500円 3,000円
小・中学生 1,000円 2,000円
幼児(3歳以上) 600円 1,200円

新江ノ島水族館の詳しい内容はこちら▼
江ノ島神奈川「新江ノ島水族館」の割引チケット・所要時間・お土産

第3位 マクセルアクアパーク品川(東京都)

都内の水族館で1、2位を争うクラゲスッポットと言えば、マクセルアクアパーク品川ですね♪一面に鏡が貼り付けられているので、ライトがキラキラと反射してとっても素敵!

ピンクやパープルと妖艶なライト使いで、大人ムードたっぷりです。無色透明のクラゲたちが光によって、カラフルに変身しますよ♪

デジタルアートを採用し、アートチックな展示ブースとなっているのでデートコースにピッタリです。季節や時間によって演出が違うため何度訪れても飽きずに、ゆっくりとクラゲを観察できます。

品川駅からアクセス抜群ですから、観光のついでに立ち寄ってみませんか。

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
おとな(高校生以上) 2,200円 4,200円
小・中学生 1,200円 2,300円
幼児(4歳以上) 700円 1,300円

アクセス・住所・電話番号

マクセルアクアパーク品川の詳しい内容はこちら▼
アクアパーク品川東京「マクセル アクアパーク品川」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

第2位 九十九島水族館海きらら(長崎県)

西日本で最大規模のクラゲ展示と言えば、九十九島水族館海きららの『クラゲシンフォドーム』!九十九島周辺に生息する100種類以上のクラゲを一箇所でチェックできますよ。

ただし常時入れ替え制のため、どのクラゲたちに出会えるかはその時の運次第!そんな部分がまた訪れたいというモチベーションに繋がるでしょう。

種類にとって丸みのある子や、ヌリカベのような子がおり、ついついクラゲの魅力にハマってしまいます♪クラゲの繁殖に力を注いでおり、生態について詳しく知りたい方にオススメのスポットですよ。

特にノーベル科学賞を受賞した下村博士の研究コーナーは、オワンクラゲに特化した珍しいブースですから一見の価値あり!お子さんの自由研究にオススメです♪

レアなクラゲに出会い方はぜひ訪れてみませんか?

料金 通常 年間パスポート
大人(高校生以上) 1,440円 5,140円
小人(4歳 ~ 中学生) 720円 2,570円
3歳以下 無料
70歳以上 1,230円

九十九島水族館 海きららの詳しい内容はこちら▼
海きらら長崎「九十九島水族館海きらら」の料金・営業時間・アクセス・割引クーポン

第1位 鶴岡市加茂水族館(山形県)

鶴岡市加茂水族館は50種類以上のクラゲが生息する『クラネタリウム』が人気!まるで宇宙から地球を眺めているかのような、神秘的な雰囲気が大人デートにピッタリです。

直径5メートルの水槽、その名も「クラゲドリームシアター」ではおびただしい数のミズクラゲたちが、ユラユラとのんびり漂っています。その数なんと1万匹以上ですから圧巻の見応えです。

ただ見るだけではありません!『クラゲ解説コーナー』ではクラゲの不思議な生態について、詳しく学べます。「クラゲってどんな生き物なのだろう?」、「どんな風に成長するのだろう?」と感じますよね♪そんな方達にとって、うってつけのスポットと言えるでしょう。

『パラオプロジェクト」では、山形大学とタッグを組み珍しいパラオのクラゲを紹介しています。パラオにはどんなクラゲが生息するのか?チェックしましょう。

実は加茂水族館は少し前まで経営難でした。そんな危機を救ったのがクラゲたちです。その様子はNHKドキュンメンタリーで放映されたことがあるんですよ!また映画「海月姫」のロケ地にもなり、脚光を浴びています。ちょっぴりアクセスが悪いのがネックですが、旅行がてら訪れてみませんか♪

レストランではクラゲを使ったメニューを頂けますよ♪さらにクラゲをたっぷり練り混んだクラゲアイスクリームは来店者のほとんどが注文する人気スイーツなのです。どんなお味なのか気になりますね♪

料金 通常 年間パスポート
一般(高校生以上) 1,000円 2,500円
小・中学生 500円 1,250円
幼児 無料

鶴岡市立加茂水族館の詳しい内容はこちら▼
加茂水族館山形「鶴岡市立加茂水族館 クラゲドーム館」の料金・営業時間

まとめ

クラゲの展示で人気がある水族館をご紹介しました。同じクラゲですが、演出の仕方次第で魅力がグーンとアップする点も面白いですね♪この機会にクラゲの種類によってカタチや色、性質が違うことをチェックしていくと、より一層楽しめるでしょう。

少々都内からアクセスが悪い水族館がありますが、観光や出張のついでに足を運んでくださいね♪