絶対にハズさない!金沢観光で行くべきおススメ度100%水族館5選

北陸新幹線が開通し、金沢は新たな観光スポットして人気上昇中です。兼六園、ひがし茶屋街など古都金沢ならではの観光を楽しめます。しかしそんな定番スポットは飽きてしまったという方が多いはずですね!

そこで今回の旅では金沢を拠点にちょっぴり遠出して水族館巡りはいかがでしょうか?北陸の水族館では、日本海だから観察できる珍しい魚たちや可愛らいしい生き物たちに出会えますよ♪

この記事では金沢に行ったら、ぜひ足を運んでほしい水族館を5つ紹介します。ドライブがてら家族やカップルで、のんびりと足を運んでくださいね。では早速一緒に金沢の旅をはじめましょう!

のとじま水族館(石川県)

こじんまりとした水族館ですが、巨大なジンベイザメにお散歩中のペンギン、ショーやふれあいタイムと楽しみがギュッと詰まっています。1つの生き物をいろいろな角度から観察できるように工夫されており、つい時間を忘れて見入ってしまいそうです♪

そんな「のとじま水族館」の最大の目玉は2匹のジンベイザメ!ちなみにネーミングの由来は甚平(ジンベイ)生地の柄によく似ているからなのです♪国内5位の規模を誇る巨大な水槽の中を、我が物顔で泳ぐ姿は圧巻の見応え!

時には立ち泳ぎしながら、巨大な口で小さな魚たちを飲み込んで行きます。ぜひ真正面からお顔を観察してくださいね。体の割に目がとても小さく、カエルのような口をしているので意外と愛らしい顔立ちですよ。

「のと回廊」はプロジェクションマッピング×生き物たちのコラボが、水中散策しているみたいと大好評!まるでお魚になったような気分で、能登半島沖に生息する生き物たちを観察できます。ちびっ子達から「どこを見てもお魚がいるよ」と大人気のブースですよ♪

のとじま水族館NO1の人気は、イルカとアシカのショー!イルカのビッグジャンプに、アシカのコミカルな演技と目が離せません。さらに「イルカとのふれあいビーチ(有料制)」では、イルカを肌で感じてお友達になれる貴重なひと時を過ごせますよ♪ただし夏季限定、予約制のため必ず事前にお問い合わせください。

屋外ではマゼランペンギンたちが日向ぼっこや追いかけっこをしています。お散歩タイムには、愛らしいヨチヨチ歩きで観客の心をホッと和ませてくれますよ♪もしかするとペンギン達も皆さんと同じように、お魚たちを観察して楽しんでいるのかもしれませんね♪♪

密かなブームとなっているのが、「クラゲの『光アート』」です。ピンク、赤、グリーンとLEDの光によってクラゲ達が変化して行きますよ。アートムーディーたっぷりな大人の空間なのでデートスポットにうってつけです♪

コンパクトな水族館ですから1時間半から2時間程で館内をグリルと周遊できます。気になるアクセスは、和倉温泉に宿泊した場合にはバスで1時間10分です。金沢市内からのとじま水族館までは、車で1時間26分でアクセスできます。

能登半島にあるため交通の便が良くありませんが、魅力たっぷりの水族館ですからドライブがてら足を運んでくださいね♪

料金 通常 年間パスポート
一般(高校生以上) 1,850円 4,100円
3歳 ~ 中学生 510円 1,230円
3歳未満 無料

のとじま水族館の詳しい内容はこちら▼
のとじま水族館石川「のとじま水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

 

寺泊水族博物館(新潟県長岡市)

コンパクトな水族館ですが、海外に生息する約300種10,000点の魚たちに出会えますよ♪お天気の良い日には佐渡島、さらにカモメやウミネコまで観察できるのでこの機会にぜひ♪

館内に入ってすぐの水槽には体重300kgにまで成長する巨大なウミガメがおり、あまりの大きさに圧倒される人続続出中です!小さいお子さんの中には「顔が怖いよ」と泣いてしまうコトが多々あります。童謡「♪もしもしカメよ」のカメと真逆で、なんと時速30㎞で泳げるんですよ!

トラザメがタマゴの中でピクピクと動く様子や、他の水族館で展示数の少ないタツノオトシゴやクリオネが飼育されています。さらに南アメリカ最大の淡水魚(全長1.5m)のピラクル、闘争心の強いキッシンググラミーに透明な体が特徴のグラスフィッシュ達と珍しい魚達が勢揃い♪♪

イルカやアシカショーはありませんが、テッポウウオの射撃ショーは寺泊水族館独自の催し物です!ダイバーの餌付けショーやマゼランペンギンと見応えたっぷりですよ。

寺泊水族博物館と聞いて、なぜ「水族館ではなく水族博物館なのだろう?」と疑問ですよね。水族館ブースト平行して、トドの剥製やオウム貝の殻などの展示ブースを設けているから「水族博物館」とネーミングされています。

金沢市内からのアクセス方法は断然マイカーによる移動がお勧めです。北陸自動車道で下るだけですから、不慣れな土地でも安心!時間にすると3時間と長距離ですが、グルメや景色を満喫しながら楽しんでください。

料金 通常
一般 700円
中学生 450円
小学生 350円
幼児(3歳以上) 200円

寺泊水族博物館の詳しい内容はこちら▼
新潟「寺泊水族博物館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

越前松島水族館(福井県)

コンパクトな水族館ですが、珍しい生き物たちに出会えますよ♪♪しかも展示ブースだけではありません!イルカショー、ペンギンのお散歩タイム、アザラシやカワウソへの餌やりと見応えたっぷりです。

「越前松島水族館」で密かな人気モノ「コンペイトウ」!とっても可愛らしいネーミングですよね。国内初の人工飼育に成功し稚魚から成魚までを観察できるレアスポットです。まん丸姿が可愛らしく見ているだけで、癒されます♪

実はコンペイトウは「へんないきもの大王タイトルマッチ」で全国3位に入賞し、一躍人気に♪お土産コーナではコンペイトウのぬいぐるみを購入する人が急増中です。

その他に氷の妖精クリオネ、キモカワイサがウリのダイオウゾクムシと他の水族館で出会えない生き物たちに出会うチャンスです。

さらに展示方法に力を注いでいます。シースルーの床下にサンゴが生息する「さんごの海」、マイワシたちが泳ぐ「海洋大水槽」は海面を歩きながら冒険できますよ。定期的にナイトツアーが開催されており、こちらの展示ブースに宿泊可能です。興味のある方はこのチャンスにぜひお問い合わせください♪

館外では絶景の海を眺めながらバーベQを楽しめます。夏休みの思い出に、金沢旅行ついでにアクティブな1日を過ごしてみませんか?

金沢駅からのアクセス方法は車や電車で60分、小松空港から車で60分とそれほど遠くはありません。金沢への観光ついでに少し足を伸ばしてみてくださいね。

料金 通常 年間パスポート
大人 2,000円 5,000円
小・中学生 1,000円 2,500円
幼児(3歳以上) 500円 1,300円
幼児(3歳未満) 無料

越前松島水族館の詳しい内容はこちら▼
越前松島福井「越前松島水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

新潟市水族館 マリンピア日本海

新潟水族館マリンピア日本海はイルカショー、ペンギンのお散歩、トドやラッコの餌やりと見所満載ですよ。遊具や無料お絵かきコーナーがあり、1日中楽しく親子で過ごせます。

館内はとても広々としており、ベビーカーや車椅子利用者がのんびりとマイペースにプライベートタイムを楽せます♪こういうちょっとした配慮が嬉しいですね。

マリンピア日本海のシンボルは日本海大水槽!スズメダイ、マイワシ、ホシエイ、アカシュモクザメと約40点の魚たちに出会えるとあって、目が離せません!マリントンネルでは海中の中に潜っているような気分でこれらの生き物たちをより身近に観察できますよ。

その他の展示ブースではユニークなチンアナゴ、美しいサンゴ礁、イルカの生態コーナーなどとつい時間を忘れて見入ってしまいそうです♪

さらにナマコやウニ、イソギンチャクに触れながら学べる「磯の体験コーナー」まで併設されていますよ。実はぐにゃっとしたイメージの強いナマコは想像以上に身がしまっており、固いのです。触るコトで思わぬ発見へ繋がりますよ♪

とにかく広い水族館のため歩き疲れてしまいそうです。そんな時は休憩ブースでのんびり一服できますよ♪お弁当やオヤツの持ち込み可能と、お子さん連れから好評です。もちろん館内のレストランでは新鮮な海鮮グルメや、ドルフィンカレーを頂けます。

金沢駅からの所要時間は北陸自動車経由で3時間45分とちょっぴりロングドライブになります。北陸の海を眺めながらのんびりとお出かけくださいね。

https://twitter.com/yocco5doll/status/1107553071666585600

料金 通常 年間パスポート
大人(高校生以上) 1,500円 3,500円
小人(小・中学生) 600円 1,300円
幼児(4歳以上) 200円 400円
乳児(3歳以下) 無料

新潟市マリンピア日本海の詳しい内容はこちら▼
「新潟市水族館マリンピア日本海」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

魚津水族館(富山県)

魚津水族館は日本海側で初めて設立されました。コンパクトな館内では在来種、外来種合わせて約330種10,000点の生き物たちを観察できますよ。富山湾に生息する生物、熱帯雨林の生き物さらにバッグヤードツアーまであって、見応えたっぷりです。

富山湾水槽は日本発のアクリルトンネルを設置した歴史ある展示ブースです。魚たちを身近で感じられ、レトロ感が雰囲気満点と人気スポットです。富山名産ブリたちが群れをなして、ゆったりと泳ぐ姿を観察できますよ。こちらの水槽はバックヤードから内部をのぞいたり、飼育員さんの貴重なお話が聞けます。

熱帯雨林の水槽では体長1.5m前後にまで成長する巨大なピラクルや淡水エイに出会えます。さらに敵に襲われないように七変化するカメレオン、キオビヤドクガエルなど陸上で暮らす生き物たちが展示されていますから、併せてどうぞ♪

昭和チックな田んぼの生物多様性コーナーには昔懐かしいタニシやメダカ、アオダイショウ、カメがのんびりと暮らしていますよ♪故郷に帰った気分になれるとシニア世代から特に人気です。

展示ブース以外にはアザラシやペンギンのお食事タイム、珍しいおさかなショーが毎日開催されています。HPでショーの時間をチェックしておくとより魚津水族館の魅力を感じ取れるでしょう。

金沢市内からの車での所要時間は約1時間20分ほどです。北陸自動車道をメインに走行するだけですから、この機会に遠出してみてくださいね。

料金 通常 年間パスポート 回数券 (11枚つづり)
一般(高校生以上) 750円 2,060円 7,500円
小・中学生 410円 1,030円 4,100円
幼児(3歳以上) 100円 260円 1,000円
魚津市内の中学生以下 無料

魚津水族館の詳しい内容はこちら▼
魚津富山「魚津水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

まとめ

金沢から少し遠出すると日本海ならではのマニアックな水族館が目白押しですね♪♪

都内や他地域では観察できないレアな生き物や、ご当地の人気アイドルが大歓迎してくれます!

史跡見学に飽きてグズってしまったお子さんが、笑顔を取り戻し家族で楽しいひと時を過ごせるでしょう

またドライブをしながら各地の地元グルメやショッピングまで満喫できて、より金沢の旅が有意義なひと時となるはずです。

ちょっぴりアクセスが悪い水族館がありますが、気分転換に足を運んでみてくださいね♪