「浅虫水族館」の見どころ・楽しみ方

浅虫水族館

ショーや体験メニューが充実!本州最北端の水族館

1983年に開館した浅虫水族館はアットホームな水族館です。世界中の魚やラッコ・イルカ・ペンギンなど海の人気者の他、両生類まで飼育されていて、ショーも充実しているので、どのスポットも充実感たっぷりです。

体験メニューがとっても豊富です!

この水族館では日替わりの体験メニューが豊富に用意されています。イルカのトレーナー目線で楽しめる「イルカパフォーマンススペシャルシート」、「イルカと握手」、トレーニングを見ることができる「イルカトレーナーと回るトレーニングプール見学会」など、イルカを様々な角度から観察することができるのです。トレーナーたちのとっておきのお話も聴けるので、イルカ好きの方はぜひ参加したいイベントですね。

他にも「海獣館バックヤードツアー」、「飼育裏方見学会」、「施設裏方見学会」など、普段は立ち入ることができない水族館の裏に入ることができるおすすめのイベントも盛りだくさん。飼育の様子や機械設備など、一味違った視点からの楽しみ方ができます。

海の散歩気分が味わえる「トンネル水槽」

全長15mの大きな水槽にはアクリル製のトンネルがあり、たくさんの魚達が頭上を泳ぎ回る様子を見ることができます。まるで、海底を散歩している気分で楽しめますね。

ちなみにこの大型水槽の展示は、アジやサバ、ヒラメなど陸奥湾にすむ魚だけに限定しているのが特徴です。ホタテやホヤなどの養殖も忠実に再現しているのが興味深いですね。

浅虫水族館

世界遺産に棲んでいる魚も展示!

「世界遺産白神の魚」コーナーでは、青森県の白神山地にすむ魚たちを展示しています。上流にはイワナやヤマメ、下流にはコイを展示し、背景にはブナで休む野鳥のレプリカを配置。まさに白神山地の原風景を切り取ったかのようなコーナーになっているんですよ。

浅虫水族館

白神山地や浅虫温泉も近い、じっくり楽しめる観光地

浅虫水族館の周辺は白神山地をはじめとした豊かな自然が残っており、浅虫温泉もあります。足湯や日帰りの入浴施設等もあることから、これらと合わせて訪れてみるのも良いのではないでしょうか。デートにもオススメです。

アクセス・住所・電話番号

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
高校生以上 1,200円 2,570円
小・中学生 510円 1,280円
幼児 無料

営業時間・休館日

期間 時間
通常 2月1日 ~ 11月30日、5月 ~ 10月は無休 9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
GW 5月3日 ~ 5日 8:30 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
夏季1 8月1日 ~ 13日 9:00 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
夏季2 8月14日 ~ 16日 8:30 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
夏季3 8月17日 ~ 28日 9:00 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
休館 年中無休(年末年始も休まず営業)

公式ホームページ

浅虫水族館

関連記事

  1. 「八戸市水産科学館 マリエント」の見どころ・楽しみ方