「南知多ビーチランド」の見どころ・楽しみ方

南知多ビーチランド

生きものとのふれあいが満載!「超」体験型水族館

「ふれあい日本一」を掲げる南知多ビーチランドは、様々な海の生きものとのふれあいを楽しむことができます。横から手を入れることができる不思議な「つながるすいそう」があり、魚にエサをあげたり直接さわったりできます。

ふれあい体験で大満足!

水族館の目玉イベント「ふれあいカーニバル」は、バンドウイルカやゴマフアザラシ、アシカにタッチしたり、ペンギンにエサをあげたりできるイベントです。

1回のイベントで最大1,500人もの人たちが海の生き物とふれあうことができるので、館内がお祭り気分で盛り上がります。

ウミガメやペリカン、魚たちともふれあうことできるので、間近で生きものを観察したい方には、大満足できる水族館です。

水量1,000tの水槽で、スナメリの姿に感動

館内施設の1つ「海洋館」には150種約7,000点の魚がいますが、メインは何と言っても1,000t級の水槽です。

水族館の中心となる1,000tの水槽には、伊勢湾を代表する小型のイルカ「スナメリ」が飼育されています。スナメリの飼育環境としては国内最大級の広さで、アジやマイワシなどの伊勢湾の仲間たちと一緒にゆうゆうと泳ぐ姿はとても気持ち良さそう!ダイバーによる迫力満点の餌付けガイドも必見です。

また海洋館には、ダイバー気分を味わうことができるアクアリウム「レッグダイブ」もあります。海賊船や海底洞窟を探検しながら魚を見ることができるので、子どもたちも大喜びですよ。

イルカとの時間を満喫しよう!

南知多ビーチランドには、イルカスタジアム・イルカホール・イルカふれあいプール・イルカオープンデッキと、イルカに関する施設が4つもあります。

イルカというとショーを思い浮かべるかもしれません。もちろんショーも迫力があってオススメですが、ショー以外にもイルカの魅力を楽しめるんです。

イルカとキャッチボールをして遊んだり、水中のイルカを観察したりと色々な角度からイルカを見て、一緒に楽しむことができますよ。

併設の「おもちゃ王国」もオススメ

小さなお子様連れのファミリーには、水族館隣の「おもちゃ王国」もオススメです。

9つのパビリオンがあって、トミカやブロック、リカちゃんなど様々なおもちゃで遊べます。乗り物券を購入すれば観覧車やバイキングなどのアトラクションも利用できるので、水族館と併せて1日たっぷり楽しめますね。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人(高校生以上) 1,700円 4,000円
小人(3歳以上) 800円 2,000円

営業時間・休館日

期間 時間
通常 3月 ~ 10月(GW, お盆は延長あり) 9:30 ~ 17:00
11月 9:30 ~ 16:30
12月~ 2月 10:00 ~ 16:00
休園 12月 ~ 2月は水曜日(冬休み期間を除く),12月・2月にメンテナンス休園あり

公式ホームページ

ふれあいと体験の水族館 南知多ビーチランド

関連記事

  1. 東山動植物園

    「東山動物園 世界のメダカ館」の見どころ・楽しみ方

  2. 「のんほいパーク 豊橋総合動植物公園」の見どころ・楽しみ方

  3. 竹島

    「竹島水族館」の見どころ・楽しみ方

  4. 名古屋港水族館

    「名古屋港水族館」の見どころ・楽しみ方

  5. 「赤塚山公園 ぎょぎょランド」の見どころ・楽しみ方

  6. 「碧南海浜水族館」の見どころ・楽しみ方