「熱川バナナワニ園」の見どころ・楽しみ方

熱川バナナワニ園

熱川温泉でワニに出会う体験をここで!

温泉リゾート地としてなじみのある熱川温泉には、ワニと熱帯植物を中心に飼育展示されている熱川バナナワニ園があります。バナナとワニという園名ですが、レッサーパンダやマナティー、フラミンゴやリクガメなども飼育されていて動物好きなら十分楽しめる場所となっています。

17種・約140頭のワニたちが生活しています

世界でもあまりない、ワニをたっぷり観られる施設なので、これを機会にワニの知識を深める楽しみ方がオススメです。園内にはクイズ形式でワニの身体の特徴や行動について知ることができるパネルもあるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

館内ではガラス越しでワニに大接近して観察できるエリアがあったり、定期的に開催される赤ちゃんワニとのふれあいコーナーもあるので、刺激的な時間となること、まちがいなし!そしてここにいるワニの中には、絶滅の危機にあるワニがいることも知っておきたい事実です。

熱川バナナワニ園

ワニだけではない!レッサーパンダも暮らしています

この園では、日本で唯一「ニシレッサーパンダ」という種類のレッサーパンダを飼育展示しています。動物園など国内で飼育されているのは、中国四川地方に生息する「シセンレッサーパンダ」ですが、ヒマラヤ原産の「ニシレッサーパンダ」を飼育しているのは国内でここだけなのです。他にもマナティやフラミンゴ、リクガメ、おしゃべりなオオバタンも楽しめます。コイ池での餌やりも体験できますよ。

熱川バナナワニ園

熱川温泉で育ったバナナも食べてみましょう!

熱川バナナワニ園では、温泉熱を利用して約20種類のバナナが育てられています。ワニの迫力に圧倒され、レッサーパンダの可愛さに癒されたら、園内のパーラーで温泉育ちのバナナジュースをいただきながら一休みするコースも良さそうですね!

食虫植物も育てています

温室の鮮やかな花々も楽しみながら、普段はあまり見る機会が少ない食虫植物もここではぜひ鑑賞しておきましょう。季節によっては美しい花を咲かせているので要チェックです。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常
大人 1,500円
子供(4歳 ~ 中学生) 750円
4歳未満 無料

営業時間・休館日

期間 時間
通常 8:30 ~ 17:00 (入園は16:30まで)
休園 年中無休

公式ホームページ

熱川バナナワニ園

関連記事

  1. 「伊豆・三津シーパラダイス」の見どころ・楽しみ方

  2. 下田海中水族館

    「下田海中水族館」の見どころ・楽しみ方

  3. あわしまマリンパーク

    「あわしまマリンパーク」の見どころ・楽しみ方

  4. ウォット

    「浜名湖 ウォット」の見どころ・楽しみ方

  5. 沼津港

    「沼津港深海水族館」の見どころ・楽しみ方

  6. 東海大学

    「東海大学 海のはくぶつかん」の見どころ・楽しみ方