「掛川花鳥園」の見どころ・楽しみ方

掛川花鳥園

花と鳥だけじゃなくて、実はお魚にも会えます!

静岡県掛川市にある「掛川花鳥園」は、2003年にオープンした花と鳥のテーマパークです。その名の通り花と鳥の園で、色とりどりの鳥や花に目を奪われてしまいますが、カラフルな熱帯魚や迫力ある大型魚も展示しています。

熱帯魚が泳ぐスイレンプール

さまざまな種類のスイレンが浮かぶ「スイレンプール」には熱帯魚が飼育・展示されていて、プラティやグッピー、ティラピアなどが泳ぐ姿を見ることができます。また、魚のエサやり体験もできますよ。

スイレンプールの端には、大型魚のコーナーもあります。以前は背中(上)からしか見ることができませんでしたが、2016年のリニューアル後には、横からもその姿を見られるようになったんです。ピラルクやアリゲーターガーなどの大きくて迫力のある姿を間近で見てみてくださいね!

ふれあいフィッシュコーナーもあります

「水辺の鳥とのふれあいゾーン」の一角にある「ふれあいフィッシュコーナー」。こちらは「ドクターフィッシュ」や「フィッシュセラピー」の名で人気の、魚が肌の角質を食べてキレイにしてくれるコーナーです。

手や足をプールに入れると、たくさんの魚が近寄ってくる姿がとても愛らしくて、癒やされます。肌をやさしくついばんでくれる、プチプチとした感触は少しくすぐったいけれど気持ちが良く、心身ともにリフレッシュできますよ!ふれあいフィッシュコーナーには手や足を拭くためのタオルも用意してあるので、気軽に体験できちゃいます。

ちなみに一般的なドクターフィッシュはガラ・ルファという種類の魚ですが、「掛川花鳥園」にいるのはティラピアの仲間です。黒い魚ですが、改良個体である白ピンク色をした魚もいるのでぜひ探してみてくださいね。

かわいいペンギンとのふれあいも楽しめます!

水族館の人気者・ペンギンもいますよ!受付を抜けて入り口を入ってすぐのところにペンギンプールがあり、ペンギンたちが歩き回ったり泳いだりする姿をガラス越しではなく直接間近で観察することができるんですよ。

しかも時間限定ですが、エサやり体験も可能。更には先着限定でペンギンを膝の上に乗せることもできるんです!ペンギンを膝に写真を撮ったりふれあったりできる機会なんて、なかなかありませんよね。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人(中学生以上) 1,200円 4,800円
小学生 550円 2,200円
幼児 無料
シニア(60歳以上) 950円 3,800円

営業時間・休館日

期間 時間
通常 平日(月 ~ 金) 9:00 ~ 16:30 (入園は16:00まで)
休日(土日祝, GW, お盆, 年末年始) 9:00 ~ 17:00 (入園は16:30まで)
休園 年中無休

公式ホームページ

掛川花鳥園

関連記事

  1. ウォット

    「浜名湖 ウォット」の見どころ・楽しみ方

  2. 沼津港

    「沼津港深海水族館」の見どころ・楽しみ方

  3. 東海大学

    「東海大学 海のはくぶつかん」の見どころ・楽しみ方

  4. 「伊豆・三津シーパラダイス」の見どころ・楽しみ方

  5. あわしまマリンパーク

    「あわしまマリンパーク」の見どころ・楽しみ方

  6. 下田海中水族館

    「下田海中水族館」の見どころ・楽しみ方