静岡「沼津港深海水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

沼津港

世界中を探してもここ以上に充実したシーラカンス展示はないと言われているほど、シーラカンスの情報たっぷりなのが、この水族館の最大の魅力です。3億5千万年前から姿かたちを変えずに生き続ける「生きた化石」シーラカンスを、丸ごと学ぶことができます。またすぐ横の日本一深い駿河湾から引き揚げられた、さまざまな深海生物が飼育展示されています。更に、深海生物を中心に透明骨格標本を展示しています。

深海と、シーラカンスの世界が広がる水族館

2011年、日本初・深海に特化した水族館「沼津港深海水族館シーラカンスミュージアム」がオープンしました。目の前に日本一の深海・駿河湾は2500メートルもあり、深海生物の宝庫。そこに何が生息しているのか、今でもまだわからないことが多く、そんな謎とともに進化し続けている水族館なのです。

シーラカンスのことなら、ここで!

世界中を探してもここ以上に充実したシーラカンス展示はないと言われているほど、シーラカンスの情報たっぷりなのが、この水族館の最大の魅力です。3億5千万年前から姿かたちを変えずに生き続ける「生きた化石」シーラカンスを、丸ごと学ぶことができます。 館内には5体の標本があり、そのうち2体は冷凍保存、3体は剥製です。また卵や内蔵も展示されています。おもしろい形のヒレ、骨格、脊柱、脳の重さ、どれをとってもびっくりすることだらけ!

現在の魚の形とは違い、哺乳類に近いのか?脊柱はなんでこんな形になっているんだ?進化の過程だったのか?なぜ3億5千万年から変わらないままの姿なのか?たくさんの謎、疑問が湧いてきますよ!

駿河湾のナゾにせまる!

駿河湾大水槽には、すぐ横にある日本一深い駿河湾から引き揚げられた、さまざまな深海生物が飼育展示されています。 日々、飼育スタッフたちが研究し大切に飼育している、謎の多い深海生物をたっぷりと間近で観察できます。詳しい情報はSNSを通して発信されているので、来館前にチェックしておくとより一層楽しむことができますよ!

透明な標本の世界

この水族館でチェックしておきたい1つが「透明骨格標本」です。深海生物を中心に、透明骨格標本を展示しています。展示室は照明を落とし、標本たちが並んでいますが、これが浮き上がってみえるのが何とも「深海」を感じます。ダイオウグソクムシの標本など、珍しい展示も数多くそろっています。

駿河湾の海の幸に加えて、深海魚も食す?!

せっかく駿河湾に来たら、美味しい海の幸も楽しみたいところですね。水族館に隣接している飲食店では、新鮮な魚のお寿司や海鮮丼はもちろん、駿河湾の深海魚「メギス」を使用した「深海魚バーガー」もぜひ一度いかがでしょうか?あっさりとした白身魚で、食べやすいとのウワサです!

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人(高校生以上) 1,600円 4,300円
小人(小・中学生) 800円 2,000円
幼児(4歳以上) 400円 1,000円

営業時間・休館日

時間
10:00 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
夏期・冬期・繁忙期 公式サイトをご確認ください
休館 年中無休 ※臨時休業あり

公式ホームページ

沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアム

よくある質問

授乳室はありますか?

×

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

×(ベビーカー入場可)

車椅子のレンタルはありますか?

無料(2台)