「下田海中水族館」の見どころ・楽しみ方

下田海中水族館

イルカ好きにはたまらないアクティビティー満載の水族館

下田と言えば「黒船来航」で有名な町ですが、そんな黒船になぞらえた施設「アクアドームペリー号」中心とした、海辺の水族館です。水族館の開館は1967年と歴史は古く、今も変わらず下田観光の来館者をはじめ多くの人々に愛されています。

浮桟橋で、それぞれの建物へ移動出来、海に浮かぶ桟橋や建物は、風でこすれる音が聞こえ、まるで船に乗っているかの様なワクワクした体験ができます。入り江をステージにしたイルカたちのショーが大人気!

イルカを間近に感じられる体験が盛りだくさん!

より自然に近く、優しいをテーマに作られている「天然の入り江」では、イルカとのアクティビティーがとても充実しています。季節を問わず開催しており、イルカの餌付けが行えます。

またイルカと一緒に泳ぐ体験プログラムも大人気。頭の上をイルカたちが優雅に飛び越えていくプログラムもあり、まるでイルカと共に海で過ごしているような錯覚を覚えるほどですよ。

イルカショーでは前方の席は水しぶきも飛ぶ程、躍動感あふれるイルカ達が見られます。お客さん参加型なので、運がよければイルカの調教師を体験できるかもしれませんよ。

大水槽でダイバーの餌付けショーを楽しめる

浮桟橋を渡り中央にある「アクアドームペリー号」の中には、水量600立方メートルの伊豆の海を再現した大水槽が広がっています。およそ50種4,000点の魚や生き物たちが暮らしていて、定期的にダイバーによる餌付けショーも開催されます。

ガイドによる生きものの解説もあり、観察方法など教えてくれます。季節によってダイバーが仮装していたり、水槽の側面の撮影スポットで写真撮影もできますよ。

ペリー号にも、それぞれの桟橋にも屋根が付いているので、雨が降っても安心して楽しめます。

ペンギンやアシカのショーも大人気

ペリー号に向かう浮桟橋ではイルカショーの準備の様子や、イルカふれあいイベントの準備などで絶えずイルカを観察できます。さらに奥に進むと、ペンギンゾーンがあり、ペンギンと一緒に撮影が出来るイベントも開催されています。

一番奥は、ショーを行うマリンスタジアムで、アシカショーが行われます。アシカショーも大人気で、ダイバーと一緒に可愛らしく泳ぐ姿は必見です!

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常
大人(中学生以上) 2,000円
小人(4歳 ~ 小学生) 1,000円

営業時間・休館日

期間 時間
通常 3月 ~ 10月の平日 9:00 ~ 16:30 (入館は15:30まで)
3月 ~ 10月の土日祝日 9:00 ~ 17:00 (入館は16:00まで)
限定日 3月25日 ~ 4月5日, 7月14日 ~ 24日, 8月26日 ~ 31日 9:00 ~ 17:00 (入館は16:00まで)
7月25日 ~ 8月25日 8:30 ~ 17:30 (入館は16:30まで)
11月 ~ 2月, 12月29日 ~ 1月3日 9:00 ~ 16:30 (入館は15:30まで)
休館 年中無休

公式ホームページ

下田海中水族館

関連記事

  1. 掛川花鳥園

    「掛川花鳥園」の見どころ・楽しみ方

  2. 東海大学

    「東海大学 海のはくぶつかん」の見どころ・楽しみ方

  3. 熱川バナナワニ園

    「熱川バナナワニ園」の見どころ・楽しみ方

  4. 沼津港

    「沼津港深海水族館」の見どころ・楽しみ方

  5. 「伊豆・三津シーパラダイス」の見どころ・楽しみ方

  6. ウォット

    「浜名湖 ウォット」の見どころ・楽しみ方