岡山「渋川マリン水族館(旧:玉野海洋博物館)」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

岡山県にある「玉野海洋博物館」は「渋川マリン水族館」の愛称で親しまれている、県下唯一の水族館です。館内は水族館と陳列館に分かれており、水族館では大小合わせて34基の水槽があり、瀬戸内海を中心に180種2,000点の海洋生物を飼育展示しています。 すぐそばには白砂青松が美しい渋川海岸もあるので、海岸散歩と合わせて楽しめる、家族連れにもぴったりな水族館です。

瀬戸内海ならではのメンバーが揃っています

ママカリの名で知られている「サッパ」やくぎ煮でおなじみの「イカナゴ」など、瀬戸内海ならではの魚たちを、この水族館ではいつでも観察ができます。実はママカリやサッパの展示は、全国的にも珍しいのでじっくり観察しておきましょう!

他にも、クロホシイシモチの無数の大群や人気者のチンアナゴ、流氷の天使・クリオネ、幻の魚と言われるアカメなど、色々な魚がいるので見飽きません。 手前にアーチ状に飛び出している水槽が多いので、生き物たちを様々な角度から観察できるのも魅力ですね。また、館内のふれあいタイドプールでは貝やヒトデ、ウニなどに触ることもできますよ。

魚だけではありません!

魚以外の展示も充実しています。屋外にはペンギンやゴマフアザラシ、オットセイ、大きなウミガメなどのプールがあり、間近で見ることができます。ウミガメにはエサをあげることもできるので、ぜひ体験してみてくださいね。

また海洋機器類の展示もあるのが興味深いところです。 敷地には、昭和28年の開館当時に昭和天皇・皇后両陛下の御行幸を記念して作られた実物そのままの灯台模型もあります。「御幸灯台」という名の灯台で、水族館のシンボルでもあるのでぜひ見ていってくださいね。

陳列館も必見

陳列館には3つの展示室があり、貝の標本や船の模型、魚類の剥製など色々な展示物があります。中でも貝類の標本は1,000点もあるので見ごたえは十分!珍しい種類の貝類もあるので、貴重な展示となっています。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人(高校生以上) 500円 1,200円
小人(5歳 ~ 中学生) 250円 600円
市内の65歳以上 無料
大人・小人ペア 1,600円

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
海水浴場会場期間 8:30 ~ 17:30 (入館は17:00まで)
休館 水曜日(祝日の場合は翌日), 1月4日, 12月29日 ~ 31日 ※3月25日 ~ 4月10日・4月29日 ~ 5月5日・7月・8月は無休

公式ホームページ

渋川マリン水族館

よくある質問

授乳室はありますか?

×

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

×(ベビーカー入場可)

車椅子のレンタルはありますか?

×(車イス入場可)