茨城「霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター」の料金・アクセス

土浦市ネイチャーセンター

茨城県・土浦市(つちうらし)の総合公園内にあるネイチャーセンターには、世界と日本の淡水魚を飼育展示している水族館コーナーがあります。全国第二位の美しい湖・霞ヶ浦(かすみがうら)に生息するライギョやヌマチチブ、ウキゴリ、オイカワ、ナマズなど、身近にすんでいながらなかなかじっくり見る機会のない淡水魚をゆっくりと観察することができますよ。ヒゲがかわいいドジョウや砂利にもぐるウナギなどのユニークな姿も楽しめます。アジアアロワナやボドワード、フラミンゴシクリッドやパロットファイヤーシクリッドなど、珍しい魚も観察することができます。2階には自由に使える望遠鏡が設置されており、野鳥観察が楽しめます。

霞ヶ浦の魚を間近に観察しよう!ネイチャーセンターにある水族コーナー

「土浦市ネイチャーセンター」は茨城県・土浦市にある総合公園です。建物内の水族館コーナーにて、世界と日本の淡水魚を飼育・展示しています。

霞ヶ浦の魚を展示

日本百景にも選ばれた美しい湖・霞ヶ浦(かすみがうら)。ネイチャーセンターの2階では、霞ヶ浦にすんでいる淡水魚約20種類を飼育展示しています。ライギョやヌマチチブ、ウキゴリ、オイカワ、ナマズなど、身近にすんでいながらなかなかじっくり見る機会のない淡水魚を、ゆっくりと観察することができますよ。ヒゲがかわいいドジョウや砂利にもぐるウナギなどのユニークな姿も楽しめます。

世界の淡水魚もいます

1階では世界各国の淡水魚を展示しています。大きくて迫力のあるアジアアロワナやボドワード、体の色がキレイなフラミンゴシクリッドやパロットファイヤーシクリッドなど、珍しい魚がたくさんいるので見飽きませんね。 中でもイチオシなのが「ミッキーマウス・プラティ」という魚です。なんと尾の付け根辺りにミッキーマウスの様な模様がある、とってもフォトジェニックな淡水魚なんですよ!細やかな動きで泳ぐ姿とファンシーな見た目が人気です。 また、外来種として問題となっている「ミシシッピアカミミガメ」もいます。愛らしい姿ですが、日本固有の生きものの生息にも影響を与えているカメ。環境問題にもちょっと目を向けてみませんか。

ジオラマや野鳥観察も!

ネイチャーセンターの建物内には他にもさまざまな施設があります。建物の玄関を入ったところにあるのが、霞ヶ浦総合公園を模したジオラマです。風車や水生植物園など、小さくて精密な造りがステキですよ。 2階には自由に使える望遠鏡が設置されており、野鳥観察が楽しめます。霞ヶ浦では毎年10月頃になるとコガモやマガモなどの渡り鳥が飛来してくるので、ぜひ観察してみてくださいね。天気の良い日は公園で遊ぶこともできるので、一日たっぷり遊べる施設になっています。

アクセス・住所・電話番号

住所〒300-0835 茨城県土浦市大岩田145
029-826-4829
行き方JR土浦駅から車で15分, JR大岩田二区駅から循環バスあり(Cコース)

 

入場料・入館料

無料

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 16:30
休館月曜日(祝日の場合は翌日), 12月29日 ~ 1月3日

よくある質問

授乳室はありますか?

×

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

×(ベビーカー入場可)

車椅子のレンタルはありますか?

×(車イス入場可)