道の駅 水紀行館 水産学習館の料金・営業時間・アクセス

水紀行

群馬県最北の道の駅、水紀行(みずきこう)館にある、利根川の生きものをメインとした淡水魚専門の水族館です。「淡水魚のトンネル水槽」が人気で、まるで川の中を散歩している気分を楽しめます。

群馬の養殖場で選抜育種された特別なニジマス「ギンヒカリ」も展示中で、国内で展示しているのはこちらの水族館のみです。季節によってマス釣りができたり、つかみどり体験を行えますよ。併設の清流公園は自然豊かな公園で、じゃぶじゃぶ池での水遊びも可能!

「道の駅水紀行館水産学習館」のおすすめポイント

道の駅にある群馬県では唯一の水族館

「道の駅 水紀行館 水産学習館」は、群馬県最北の道の駅にあり、利根川の生きものをメインとした淡水魚専門の水族館です。

併設の清流公園は自然豊かな公園で、じゃぶじゃぶ池での水遊びも楽しめます。水族館と共に近隣の散策もおすすめですよ。

こだわりの展示水槽

館内にはこだわりが感じられる展示水槽があり、まず一つ目は「トンネル水槽です」。他の水族館でも見かけることが多いトンネル水槽ですが、こちらのポイントは「淡水魚のトンネル水槽」なんです!

あまりないスタイルで、「川の中を散歩している気分を楽しめる」ことがコンセプトになっていて、コイやソウギョ、アオウオなどを展示しています。

二つ目は「渓流水槽」です。こちらは野趣に富んだ展示水槽で、複雑な階層になっているのが特徴的です。

水槽の奥には小さな滝もありますよ。他にも「小型魚水槽」や気軽に体験できる「ドクターフィッシュの展示」などもあります。小さいながらも魅力たっぷりの水族館です。

銀色に光る「ギンヒカリ」も必見!

「ギンヒカリ」は群馬の養殖場で選抜育種された特別なニジマスのこと。ブランド魚として商標登録もされています。

3年もの時間をかけてじっくり育てた「ギンヒカリ」は、「ギン」の名前の通り青みがかった銀色の輝きがとても個性的です。展示しているのはこの水族館だけなので、ぜひ観察してくださいね!

「道の駅」も楽しめる!

水族館を楽しんだ後は、道の駅で食事をしたり、お土産を選んだりしてはいかがでしょうか。ここでは無料の足湯がオススメ。利根川の河川敷にあるので、川のせせらぎを聴きながらのんびりリラックスできますよ。

マス釣りやつかみどりも!

水族館がある施設内には、釣り堀があります。ここではマス釣りができたり、つかみどり体験もできますよ!ただし期間限定のイベントなので、詳しくはホームページで「イベント情報」欄をチェックしてみましょう。

基本情報

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金通常
一般350円
高校生250円
小・中学生150円
幼児無料

道の駅水紀行館水産学習館入場料・入館料

営業時間・休館日

時間
通常9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
休館7月 ~ 10月:第4火曜日, 11月 ~ 6月:第2・第4火曜日(いずれも祝日の場合は翌日)

道の駅水紀行館水産学習館営業時間・休館日

公式ホームページ

道の駅 水紀行館 水産学習館

よくある質問

授乳室はありますか?

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

×(ベビーカー入場可)

車椅子のレンタルはありますか?

×