埼玉「さいたま水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

さいたま水族館

淡水魚がメインの水族館。荒川にすむ魚のほか、熱帯魚コーナーや希少種コーナー、金魚コーナーなどの展示もあります。タッチングコーナーでは、アメリカザリガニ・クサガメ・ニホンイシガメにふれることができます。庭池ではコイにエサをあげることもできますよ。埼玉県の魚・ムサシトミヨをデザインしたTシャツや可愛いイラストが描かれた石のペーパーウェイトなどのオリジナルのグッズも販売しています。

荒川の上流から河口までを再現した、淡水魚水族館

「さいたま水族館」は淡水魚がメインの水族館で、埼玉県に生息する淡水魚約90種類の中で、展示可能な70種類の魚達をメインに展示しています。 荒川にすむ魚のほか、熱帯魚コーナーや希少種コーナー、金魚コーナーなどの展示もあります。庭池には1mを超える大きな錦鯉やソウギョなどもいて、こぢんまりとしていますが、見ごたえのある水族館です。

荒川を再現した展示が特徴的

一番の特徴は、荒川の上流から河口までを再現して魚達を展示しているというところです。源流から秩父市付近までの上流域は、川の流れが速く水も冷たいので、そんな環境に適しているイワナ、ヤマメ、オオサンショウウオなどがいます。 秩父市から熊谷市付近まで中流域は、川が大きく湾曲しながら流れていきます。そこに暮らすウグイやオイカワ、カワムツなどを展示しています。熊谷市から東京湾までの下流域は、水量が多く流れがゆったりとしています。コイやフナ、ソウギョなどを展示しています。 荒川の流れに沿った水槽を見ることで身近にすむ魚について詳しく知ることができるのです。

生きものとのふれあいも楽しめる

魚や水にすむ生き物を見るだけではなく、ふれあいも楽しめます。 館内にあるタッチングコーナーでは、アメリカザリガニ・クサガメ・ニホンイシガメに触ることができます。実際に水生生物にふれることで、生きものについて学べます。 もちろんタッチングコーナーの近くには、手洗い場があるので便利!庭池ではコイにエサをあげることもできますよ。

さい水ショップでお土産を買おう!

水族館の展示を楽しんだら、帰る前に「さい水ショップ」でお土産を選んでみてはいかがでしょうか?水槽の中で泳ぐお魚たちと一緒にお買い物を楽しむイメージで作られたショップ内には魅力的なグッズが揃っています。 特にオススメなのが、埼玉県の魚・ムサシトミヨをデザインしたTシャツや可愛いイラストが描かれた石のペーパーウェイトなど、さいたま水族館オリジナルのグッズです。 ぜひ、お気に入りの一品を見つけてくださいね。

アクセス・住所・電話番号

入場料・入館料

料金 通常 特別期間中 年間パスポート
大人(高校生以上) 310円 410円 1,030円
シニア(65歳以上) 310円 410円 820円
小人(小・中学生) 100円 100円 310円
幼児(未就学児) 無料

営業時間・休館日

時間
9:30 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
12月 ~ 2月 9:30 ~ 16:30 (入館は16:00まで)
休館 4月 / 第2月曜日, 5月 ~ 11月・3月 / 第1月曜日 (祝日の場合は翌週に振替), 12月 ~ 2月 / 毎週月・火曜日 (祝日の場合は開館), 12月29日 ~ 1月1日 ※8月は無休

公式ホームページ

さいたま水族館

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所(調乳用のお湯あります)

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料

車椅子のレンタルはありますか?

無料