福岡県「やながわ有明海水族館」の料金・営業時間・見どころ

「子ども達が生き物に興味を持つきっかけになってほしい」という願いのもと、2016年にリニューアルオープンした水族館で、前身は「おきのはた水族館」。学生で構成された環境団体「有明海塾」が運営していて、手作り感のある小さな水族館ですが全90種の生き物を展示しています。メインは地元の生きもので、有明海のハゼクチやオニオコゼ、市内の掘割にすむタナゴやハヤなどがいます。館長をはじめとする有明海塾のメンバーが日本各地で探してきた生きものたちも展示中。古代魚であるポリプテルスやチョウザメ、アルビノのレッドコロソマなどの珍しい魚も観ることができますよ。

生き物の大切さを伝える、子ども目線の水族館

「やながわ有明海水族館」は、福岡県・柳川市にある水族館です。「子ども達が生き物に興味を持つきっかけになってほしい」という願いのもと、2016年10月にリニューアルオープンしました。

学生団体「有明海塾」が運営する水族館

この水族館の前身である「おきのはた水族館」は、2010年にオープンしました。有明海の珍しい生き物をメインにした展示でマニアに人気の水族館でしたが、館長の入院により閉鎖。 そこで新たな運営者として名乗りを上げたのが、学生たちが運営する環境団体「有明海塾」です。館長は有明海塾長で、2016年のリニューアル当時はなんとまだ18歳!若いながらも魚に対する情熱は誰にも負けず、魚に関する知識も豊富なんですよ。

多彩な生き物が勢ぞろい!

手作り感のある小さな水族館ですが、全90種の生き物を展示しています。メインは地元の生き物で、有明海のハゼクチやオニオコゼ、市内の掘割にすむタナゴやハヤなどがいます。他に展示しているのは、館長をはじめとする有明海塾のメンバーが日本各地で探してきた生きものたちです。 古代魚であるポリプテルスやチョウザメ、アルビノのレッドコロソマなどの珍しい魚も観ることができますよ。また、ニホンウナギやカゼトゲタナゴなど、絶滅危惧種も16種類います。絶滅危惧種になる要因は、自然破壊や開発行為などがあります。環境の大切さや日本の未来について考えさせられますね。

エサやりやふれあいも楽しめる!

館内で一番大きな水槽では魚のエサやりも楽しめます。コイやフナなど身近な魚の他に大きなソウギョやチョウザメ、アリゲーターガーなどが泳いでいる水槽なので、エサをあげているとさまざまな魚が目の前に現れて見ごたえがありますよ。 サワガニやプレコなどの生きものにタッチできるコーナーもあります。ここは近所の子ども達の遊び場にもなっている水族館。生きものとふれあうことで、興味を持ち、生き物の大切さを考えるきっかけになっているんですね。

アクセス・住所・電話番号

住所〒832-0066 福岡県柳川市稲荷町29
080-4899-2206
行き方西鉄柳川駅からバスで約15分(「水天宮入口」下車)

 

入場料・入館料

料金通常
一般200円
高校生以下無料

営業時間・休館日

時間
平日12:00 ~ 16:30
土日・祝日10:00 ~ 17:00
休館火曜日

よくある質問

授乳室はありますか?

×

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

×

車椅子のレンタルはありますか?

×