絶滅危惧種に会えるレアなスポット!宮崎「すみえファミリー水族館」を徹底解説

すみえ

宮崎県・延岡市の須美江家族旅行村内にある水族館。身近な魚から全国的に珍しい魚まで150種類・約800匹を飼育・展示し、その中には幻の魚と言われるアカメもいます。

アカメはその名の通り角度によって目が赤く見える魚です。その目の輝きはルビーの様に美しく、感動してしまうこと間違いなし。

そんなアカメ、実は絶滅危惧種にも指定されている珍しい魚なのです。国内の水族館でもアカメを展示しているところは数カ所しかなく、まさに「幻の魚」と呼ぶのにふさわしい珍魚です。

「すみえファミリー水族館」のおすすめポイント

幻の魚アカメに会える水族館

「すみえファミリー水族館」はとても小さな水族館ですが、地元五ケ瀬水系に生息する淡水魚や日向灘で活動している魚達をメインに飼育展示しています。

その中には幻の魚と言われるアカメもいます。 アカメは、西日本の太平洋海域にしか生息していないので「幻の日本三大怪魚」とも呼ばれています。

アカメの「目」はやっぱり「赤」いのかな?

この水族館の一番の見どころは、やはり「アカメ」。そうなのです、アカメはその名の通り角度によって目が赤く見える魚です。

暗い場所で光が反射すると目が赤く光ることから「アカメ」の名が付けられました。

https://twitter.com/Hynobius36/status/1177727042470629379?s=20

その目の輝きはルビーの様に美しく、感動してしまうこと間違いなしですよ。 そんなアカメ、実は黒潮に面している西日本の太平洋にしかすんでいません。

主な生息区域は宮崎県と高知県ですが、絶滅危惧種にも指定されている珍しい魚なのです。 国内の水族館でもアカメを展示しているところは数カ所しかなく、まさに「幻の魚」と呼ぶのにふさわしい珍魚です。

剥製もありますのでじっくり観察してみましょう!

身近な五ヶ瀬川水系の淡水魚からユニークな魚まで

もちろん、アカメ以外にも個性あふれる魚達をたっぷり閲覧できます。

映画「ニモ」で一躍人気となったカクレクマノミ、泳ぎが超ヘタクソな「カエルアンコウ」、ドット殻でおしゃれなサラハタ、毒を持つハナミノカサゴなど時間を忘れてしまうほどです。

延岡の清流・五ヶ瀬川にすむ魚たちの展示は上下2段の水槽になっており、上段は上流、下段は下流の魚が泳いでいます。 身近な魚の展示ですが、コアユの群れが泳ぐ姿は実際にはなかなか観察できないレアな風景。群れならではの力強さをぜひ実感してください。

身近な魚だけではありません。子どもたちに人気のカクレクマノミや全長180cmの大きなニセゴイシウツボ、カラフルな熱帯魚などたくさんの生きものが展示されています。 海底をノシノシと歩くカエルアンコウや深海にすむカニ・ツノハリセンボンなど、ユニークな魚もいるので見飽きませんね。

タッチコーナーもあります

館内にはタッチコーナーもあり、海の生きものとのふれあいも楽しめます。

ナマコやヒトデに触れられるタッチングコーナは、お子さんから大人気です。コンパクト広さの水族館なので、小さなお子さん連れでもゆっくりのんびり過ごせます。

ウニやヒトデ、ナマコ、ヤドカリなど「知っているけれど、なかなか触る機会のない生き物」に触れて、間近で観察することができるんですよ。 トゲトゲのウニやぐにゃぐにゃしたナマコに触るのはちょっと怖い・・・と思うかもしれませんが、意外と気持ち良かったり?ぜひふれて、たくさんの思い出をつくってくださいね。

「すみえファミリー水族館」のアクセス方法

お車でお越しの方

東九州自動車道須美江ICから車で5分、北浦ICで下車すると約15分ほどです。17台停車できる無料の駐車場もあります。

北九州自動車道は、大分自動車道や宮崎自動車と連結しているので宮崎市街および大分県からもアクセスしやすいです。

公共交通機関をご利用の方

JR九州「日豊本線延岡駅」からバスまたはタクシーで約30分です。

すみえファミリー水族館」周辺の観光スポットは?

須美江海水浴場

すみえファミリー水族館から歩いて5分ほどの距離にある「須美江海水浴場」がおすすめです。 こちらの海水浴場は、環境省の快水浴場100選にも認定されています。

広い砂浜、青々と広がる海、コインシャワーや海の家も充実しているので足を伸ばしてみましょう! また、同じく5分ほどの所に地引き網体験のできる「観光地引き網」も貴重な体験ができるのでぜひ訪れてください。

地元の漁師さんと一緒に水イカ、タコ、メジナ、スズキが収穫できます。 他にも水族館の隣には、パターゴルフやテニス施設もあるので家族や友達と1日ゆっくりと楽しめます。

さらに、イチゴ農園も周りにたくさんあるので2月からGW期間に掛けてイチゴ狩りも体験できます。 収穫したてのイチゴは、水々しく濃厚で格段の美味しさです。

近くにある道の駅で地元ならではのお土産も買える!

「すみえファミリー水族館」から車で7分程の所に「道の駅北浦」があります。

海に面した道の駅なので、すり身や乾物やお寿司などの海産物をお土産に購入できます。 中でも北浦の海水から作った「月の塩」は、持ち運びやすく長期間保存もできるのでお土産に人気です。ネーミングもロマンチック♪

併設されているレストラン「海鮮館」は、全席オーシャンビューなので開放的な雰囲気で眺めもとてもきれいです。

さらに、地元で水揚げされた鮮魚を使ったメニューが豊富なのでどれにしかようか迷ってしまいそう!魚料理が苦手な方には、カレーや肉料理もあるので好き嫌いが多い人でも大丈夫です。

基本情報

入場料・入館料

料金通常
高校生以上300円
小・中学生200円

アクセス・住所・電話番号

 

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
 休館​水曜日(祝日の場合は翌日)

公式ホームページ

すみえファミリー水族館

よくある質問

駐車場はありますか?

17台停車できる無料の駐車場あり。

授乳室はありますか?

×

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

×(ベビーカー入場可)

車椅子のレンタルはありますか?

×(車イス入場可)