浜名湖体験学習施設 ウォットの料金・営業時間・アクセス・見どころ

ウォット

浜名湖(はまなこ)を中心に都田川、遠州灘に生息する生きものたちを紹介している施設で、「魚について学習をする場」というコンセプトが展示に強く表れています。浜名湖の名物でもあるウナギの研究も行われていて、水族館では珍しいウナギの群れやオオウナギなども見ることができます。人気スポットの1つは、熱帯魚が展示されているふれあい水槽で横に小さな穴があり、水槽内に手を入れることができます。「水槽に穴があるのに、どうして水がこぼれないの?」…答えは実際に行ってみてください!うぉっと。

浜名湖の自然を実際に見て、ふれて、詳しくなれる場所

「浜名湖体験学習施設ウォット」は、浜名湖を中心に都田川、遠州灘に生息する生きもの生態を紹介している施設です。ここはもともと水産試験場で、「魚について学習をする場」というコンセプトが展示に強く表れています。浜名湖の名物でもあるウナギの研究が行われていて、水族館では珍しいウナギの群れやオオウナギなども見ることができます。

大水槽の中に泳ぐダイバーと、会話ができる!

館内には、渓流水槽、個水槽、大水槽と浜名湖上流から遠州灘までの代表的な生きものが飼育展示されています。自然景観をそのまま表した展示や、テーマごとの展示がされていてとても見やすい水槽です。 大水槽では「水中テレビトーキング」という、水槽内に入っているダイバーと直接質問ができるというイベントが開催されています。ダイバー側からの風景もモニターを通して観覧者側でも見ることができるのが、子どもたちにも大人気です。

ふれあい水槽でたくさんの発見ができる

人気スポットの1つは、熱帯魚が展示されているふれあい水槽です。この水槽は横に小さな穴があり、水槽内に手を入れることができます。「水槽に穴があるのに、どうして水がこぼれないの?」…答えは実際に行ってみてください! 浅いプールに入ってヒトデやナマコにふれることもできますよ。着替えやタオルを持っていくと良いかもしれませんね。

理科室での勉強も体験しよう

館内2階に行くと、学習ゾーンがあります。学校の理科室のような部屋に、浜名湖に棲んでいるカニ、クラゲ、タコなどが展示されています。廊下には魚について詳しく書かれているポスターがたくさん貼ってあります。中でも「魚の持つ毒の話」は面白く、つい読み込んでしまいます。 また、パソコンを使って館内の水槽に展示されている魚介類についての問題を解くという施設もあります。なかなか難しいのですが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

近くには浜名湖ガーデンパークがあります

車で約5分のところには、浜名湖花博の跡地に作られた「浜名湖ガーデンパーク」があります。お花畑に水遊び場、遊覧船クルーズも楽しむことができるので、ぜひ立ち寄りたいスポットの1つです。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金通常
大人310円
高校生以下無料
高齢者(70歳以上)無料

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 16:30 (入館は16:00まで)
休館月曜日(祝日の場合は翌日), 12月30日 ~ 1月1日

公式ホームページ

浜名湖体験学習施設ウォット

よくある質問

授乳室はありますか?

◯(ご利用の際はスタッフまで)

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料(2台)

車椅子のレンタルはありますか?

×(車イス入場可)