沖縄「久米島ウミガメ館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

久米島と橋で結ばれた奥武島にあるウミガメ専門の水族館です。久米島は、運が良ければダイビングでもウミガメに会うこともできるほどの自然の残った素晴らしいところ。「海で出会えなかった…」、「海に潜れない…」でもぜひウミガメに会いたい!という人は、訪れたい施設。アカウミガメ・アオウミガメ・タイマイの3種類を飼育展示していて、水槽の中を悠々と泳ぎ回る姿に思わず見とれてしまいます。かわいらしい子ガメの泳ぐ水槽も必見ですよ。

ウミガメについて詳しくなりたいなら、ぜひ行ってみよう

「久米島ウミガメ館」は、久米島と橋で結ばれた奥武島にあるウミガメ専門の水族館です。久米島は、運が良ければダイビングでもウミガメに会うこともできるほどの自然の残った素晴らしいところ。「海で出会えなかった…」、「海に潜れない…」でもぜひウミガメに会いたい!という人は、訪れたい施設です。

ウミガメを間近で感じよう

この水族館では、現存する7種のウミガメのうちアカウミガメ・アオウミガメ・タイマイの3種類を飼育展示しています。中には大人が背中に乗れそうなほど大きなウミガメの姿もあり、水槽の中を悠々と泳ぎ回る姿に思わず見とれてしまいます。かわいらしい子ガメの泳ぐ水槽も必見ですよ。 生きているウミガメの展示だけではなく、パネルや映像も充実しています。世界的に絶滅の危機に瀕しているウミガメの現状やウミガメの豆知識などをわかりやすく解説しているので、ウミガメについて楽しく学ぶことができます。

「ウミガメふれあい体験」も開催!

春休みやゴールデンウィーク、夏休みなどには「ウミガメふれあい体験」を開催しています。ウミガメにエサをやったり甲羅を磨いたりしてふれあった後、ウミガメの生態やウミガメの置かれている現状について学ぶことができるイベントです。 大きなウミガメがすぐ近くまで来てくれて、自分の手からエサを食べてくれるというのはなかなかできない、貴重な経験です。夏休みの自由研究などにもピッタリのイベントなのでぜひ参加してみてくださいね。

かわいいおみやげも充実しています

ウミガメを見た後は、館内のショップでウミガメグッズのお土産選びはいかがでしょうか?「久米島ウミガメ館」では、ウミガメをモチーフにしたさまざまなグッズを取り揃えています。 イチオシは、種類豊富なオリジナルTシャツです。ウミガメをこよなく愛するウミガメ館のスタッフがデザインしたTシャツもあり、どれもキュートなデザインのものばかり。親子でおそろいにするのもオススメですよ。

アクセス・住所・電話番号

住所〒901-3106 沖縄県島尻郡久米島町奥武170
098-985-7513
行き方久米島空港から車で約30分

 

入場料・入館料

料金通常
大人300円
小・中学生200円

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
休館火曜日(祝日の場合は開館) ※4月29日 ~ 5月5日・7月21日 ~ 8月31日は無休

公式ホームページ

久米島ウミガメ館

よくある質問

授乳室はありますか?

×

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

×(ベビーカー入場可)

車椅子のレンタルはありますか?

×(車イス入場可)