秋田「男鹿水族館GAO」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

男鹿水族館GAO

秋田の豊かな海の風景を表現した大水槽をはじめ、日本では珍しいハタハタの大群も観ることができる水族館。秋田の川に棲む淡水魚も飼育されています。男鹿(おが)水族館GAOのアイドルでもあるホッキョクグマ「豪太」も、豪快に餌にかじりつく姿が大人気です。海の直ぐそばなので、夕焼けがとても美しく、水族館ホームページには日の入り時間も掲載されています。

秋田の自然がぎっしりつまった水族館

男鹿水族館GAOは、2004年7月にリニューアルオープンした水族館です。秋田の豊かな自然を表現した大水槽をはじめ、日本では珍しいハタハタの大群も観ることができます。

男鹿の海大水槽は、東北1の深さ!

館内に入りチケットを購入し、薄暗い通路を歩いて行くと、最初にGAO名物である「男鹿(おが)の海大水槽」が姿を現します。 静かな音楽と、暗めの照明が大きな水槽を一層輝かせ、水槽の近くで岩の陰に隠れた魚を探す子どもたちや、水槽から少し離れたベンチに座り上から下まで眺める方がいたり、さまざまな楽しみ方があります。大水槽の中には男鹿市の観光スポットのゴジラ岩も再現されているので、探してみてはいかがでしょうか。 秋田県内ではよく食卓に並ぶ秋田の海で捕れる魚や貝が見られたり、県魚である鰰の展示や映像を流しているブースもあり、県外や海外からのお客さんも秋田のことを知ろうとじっくり見てしまうのが特徴です。

男鹿水族館GAO

水族館のアイドルに会えます

GAOのアイドルでもあるホッキョクグマ「豪太」は、いつも大人気!プールで泳いだり、ひなたぼっこをしたりして基本的にいつも穏やかです。2階にある水槽のだいたい真ん中らへんに足元がガラス張りになっている場所があります。 こちらのベストスポットには、餌やりの時間になると豪太が大好きな肉のかたまりが置かれ、大きな前足で肉を掴み、一生懸命肉に噛み付く珍しい姿も見ることができます。一目見ると必ず虜になるでしょう。

男鹿水族館GAO

ハタハタ博物館で、ハタハタ博士に!

秋田と言えば、ハタハタ。男鹿の顔とも言うべきこのお魚を、ここでは大群で飼育しています。 干物として食べる機会は多いけど、生きている姿をじっくり観察することは、普段あまりありません。ぜひここでハタハタの生態だけではなく、秋田との深い歴史を学んでみるのも良いですね。

男鹿水族館GAO

日本海の美しさも体感できる

この水族館は、週末になると子連れのファミリーとカップルが多くやってきます。海の直ぐそばなので、夕焼けがとても綺麗!そのためホームページには日の入り時間も掲載されているほどなんですよ。デートにもおすすめですよ。 館内にはカフェレストランもあるので、夕方景色の良い場所で食事やコーヒーをいただきながら日本海を眺めるのも良いですね。

アクセス・住所・電話番号

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
おとな 1,100円 2,500円
小・中学生 400円 1,000円

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
5月3日 ~ 5日 7:30 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
5月6日 ~ 7日 9:00 ~ 17:30 (入館は17:00まで)
8月5日 ~ 20日 9:00 ~ 17:30 (入館は17:00まで)
8月14日 ~ 15日 7:30 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
11月6日 ~ 3月9日 9:00 ~ 16:00 (入館は15:30まで)
休館 1月29日 ~ 2月2日

公式ホームページ

男鹿水族館GAO

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所

コインロッカーはありますか?

館内に1カ所

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料

車椅子のレンタルはありますか?

無料