宮城「アクアテラス錦ヶ丘」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

2015年7月にオープンした水族館で、ジャングルゾーン・ファンタジーゾーン・爬虫類ゾーンにわかれています。ファンタジーゾーンは水槽の周りが縁取られ、1枚の絵画のように展示されていてまるで美術館!

爬虫類ゾーンではフクロウやハリネズミも飼育されています。幻想的な光で包まれている館内のカフェも人気です。

「アクアテラス錦ヶ丘」のおすすめポイント

ショッピングモールの中にある、光と生き物のアート的水族館

2015年7月にオープンした水族館で、魚をはじめは虫類や小動物なども飼育されています。

館内には3つのゾーンがあり、それぞれ見どころがたっぷりです。

ジャングルゾーンでは、ピラルクの幻想的な姿に浸ってみよう

こちらにはジャングルに生育する植物などがディスプレイされています。水槽は岩の様な壁に埋め込まれており、ジャングル中にいるような雰囲気を楽しめるブースです。

このゾーン大型淡水魚が多く飼育されていて、1番の見どころは世界最大級の淡水魚のピラルクです。巨大な水槽の中を悠々と泳ぐ姿は雄大で、いつまでも見ていても飽きることがありません。

また光と生きもののコラボレーションが魅力で、光の加減によってはその泳ぐ影が水槽に映し出され、なんとも幻想的で圧倒されます。

まるで美術館?ファンタジーゾーン

このゾーンはまさに「ファンタジー」の世界!水槽の周りが金色の額で縁取られ、まるで1枚の絵画のように展示されています。

水槽は赤や青など色とりどりにライトアップされており、そこは水族館というより、美術館といってもおかしくない美しい空間で、アートなアクアリウムと呼ぶにふさわしい場所です。

それ以外にもお花を水槽内に飾ってあるキュートな水槽や柱型や球体の水槽など、楽しいディスプレイでいっぱいです。

爬虫類ゾーンなのに、フクロウにも会える!

こちらのゾーンでは、カメレオンやヘビなどさまざまな爬虫類が展示されています。人気なのが、クロネズミヘビの色彩変異で真っ白なヘビの玉三郎くん!

他にもビーちゃんと呼ばれるフクロウや、体のトゲトゲがまるでウニの様ことからネーミングされた「ウニ」という名のハリネズミなどが人気です。

水槽を見ながらカフェも楽しめます

ここでちょっと注目したいのが、生きものたちの展示と同じように幻想的な光で包まれている館内のカフェです。

このカフェをお目当てで水族館にやってくるお客さんもいるらしく、穴場的オシャレなカフェ! 季節限定メニューもあるので、訪れたときはぜひチェックしたいですね。

基本情報

アクセス・住所・電話番号

入場料・入館料

料金通常年間パスポート
高校生以上1000円3,000円
小学生以上700円2,100円
3歳以上500円1,500円

アクアテラス錦ヶ丘入場料・入館料

営業時間・休館日

時間
10:00 ~ 19:00 (入館は18:00まで)
休館不定休(毎月1回)

アクアテラス錦ヶ丘営業時間・休館日

公式ホームページ

アクアテラス錦ヶ丘

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所

コインロッカーはありますか?

ヒルサイドモールで利用可

ベビーカーのレンタルはありますか?

ヒルサイドモールで貸出

車椅子のレンタルはありますか?

×(車イス入場可)