愛知「碧南海浜水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

コンパクトながら日本各地に生息する様々な海の生きものが展示されています。碧南市を流れる「矢作川」の魚を紹介する展示もあり、身近な水生生物について学ぶこともできます。広すぎず狭すぎず、小さな子どもでも自分の足で歩いて回ることができる広さなので、水族館デビューにもオススメです。クラゲが漂う癒しの空間「クラゲコーナー」もオススメです。クラゲの子ども「エフィラ幼生」を顕微鏡で観察することもできます。期間限定で珍しいクラゲの展示がされているときもありますよ。

水族館デビューにオススメ!アットホームな水族館

「碧南海浜水族館」は、こぢんまりとしていて派手なショーや目立つ展示などはありません。しかし、コンパクトながら日本各地に生息する様々な海の生きものが展示されています。また、碧南市を流れる「矢作川」の魚を紹介する展示もあり、身近な水生生物について学ぶこともできます。 広すぎず狭すぎず、小さな子どもでも自分の足で歩いて回ることができる広さなので、水族館デビューにもオススメです。

パノラマ大水槽に見入ってしまう

水量が200tもある大水槽では、日本沿岸に生息する魚や回遊魚が展示され、パノラマ空間が楽しめます。餌やりタイムも見どころですよ。土・日・祝日はバックヤードツアーが開催されます。普段は立ち入ることができない水族館の裏側を、スタッフさんの解説付きで見て回ることができ、この大水槽も上から見ことができます。 

クラゲに癒される

クラゲが漂う癒しの空間「クラゲコーナー」もオススメです。クラゲの子ども「エフィラ幼生」を顕微鏡で観察することもできます。時々、期間限定のクラゲの展示も行われていて、写真を撮りに来られる来館者も!気になる方は、SNSでぜひチェックしておきましょう! 

レクチャーコーナーで遊ぼう!

館内のレクチャーコーナーではクマノミやサメなど全7種のペーパーキャップを販売。その場で作ることもできますし、お土産にしても喜ばれそうですね。キッズコーナーは、床がソフトレザー仕様になっていて小さなお子さんや赤ちゃんでも安心して遊べます。ぬいぐるみや絵本がある他、低い位置に水槽があって小さなお子さんでも見やすいように工夫されています。

併設の科学館も必見

水族館の2階は無料で入館できる「碧南市青少年海の科学館」になっています。「森」「川」「海」など様々なゾーンに分かれており、地球を循環する「水」について紹介している施設です。展示物に触れたり、映像を見たり、クイズラリーを楽しんだりしながら水の大切さを学ぶことができますよ。

Facebook-碧南海浜水族館

Load More

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金通常年間パスポート
大人(15歳以上)540円1,350円
小人(4 ~ 14歳)220円550円
市内の中学生以下無料
3歳以下無料

営業時間・休館日

期間時間
通常9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
夏休み期間9:00 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
休館月曜日(祝日の場合その翌平日) ※夏休み期間は無休

公式ホームページ

碧南海浜水族館

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料(3台)

車椅子のレンタルはありますか?

無料(5台)