フグとペンギンの展示が高評価!山口「市立しものせき水族館 海響館」の知っ得情報

しものせき 海響館

山口県下関市にある「市立しものせき水族館海響館(かいきょうかん)」は、本州のもっとも西側、九州をすぐ目の前に臨む、関門海峡の突端部分の唐戸エリアにある水族館です。

晴れた日には、海から眺める景色がとても綺麗な風光明媚な場所としても知られています。「海のいのち・海といのち」というコンセプトの元、約550種、22,000点ほどの海の生き物を見ることができます。

関門海峡の海の中を再現し、海の底を散歩しているような気分になれるトンネル状の「関門海峡潮流水槽」や、世界のフグを100種類以上展示などもりだくさん。日本でも珍しい環境の関門海峡ならでは、そして山口ならでは展示に力を入れています。

施設のある山口県下関市と言えば、フグの産地で有名です。なので、水族館もフグの飼育には特に力を入れています。

「市立しものせき水族館 海響館」のおすすめポイント

フグを観るならここがおすすめ!

この水族館では、常時約100種類のフグの仲間を観察することができます。もちろん、世界一の規模を誇ります。フグと聞くと「トラフグ」くらいしか思い付かないはずです。しかし、フグ目魚類に属する生き物は、カワハギ科やマンボウ科、ハリセンボン科目など全10科にも及びます。

そんな国内外に生息するフグ科魚類の魚達をのんびり観察できる貴重なスポットです。下関と言えばフグ!という方もたくさんおられると思いますが、実は水族館で人気のある「マンボウ」もフグの1種なのです。こんなにも多くのフグたちに出会えるのも、国内ではここだけ!ぜひ観ておきましょう。

圧巻!巨大クジラの骨格標本

見どころのひとつは、吹き抜け部分に展示されているシロナガスクジラの全身骨格標本です。日本でここだけ、世界でも数体しかないといわれている大変貴重な本物です。

ノルウェー王国のトロムソ大学博物館から貸与されているもので、体長は約26メートルあり、保存状態はお墨付きです。

つりさげる形で展示されていて、頭の部分が下、尾の部分が上になっています。 吹き抜けなので、下から見上げるだけでなく、いろいろな角度から見ることが可能で、シロナガスクジラの大きさを間近で実感することができます。

ペンギン 村へ行ってみよう!

ところで、水族館のアイドルと言えばペンギンですね!この水族館のもうひとつの見どころがペンギンの日本最大級の展示施設「ペンギン村」です。5種類、約140羽のペンギンが飼育されており、ペンギンが棲む自然環境に忠実に近づけた亜南極ゾーンと、屋外の温帯ゾーンの2つのエリアがあります。

至近距離で観察できるので満足度もバッチリ!小太りな体系で一所懸命にヨチヨチと歩く姿は、いつ見てもかわいいので飽きずに見入ってしまいます。

そんな愛らしい姿を一目見ようと水族館を訪れる人も多いはずです。水深が約6メートルある大きなプールで自由自在に泳ぎ回るたくさんのペンギンたちの様子を楽しめます。さらに、ペンギンの水槽の下の部分も展示されているので、普段あまり目にする機会のない泳ぐ姿も見られます。

まるで、その姿は青空を飛んでいるかのようです。お子さんもそんな水中を遊泳するペンギンの姿に思わず興奮してしまうでしょう。また、ペンギンと直接触れ合える「ペンギンタッチ」も開催されています。写真撮影もOKなのでインスタ映えバッチリです!

ただし、当日先着順ですし人気イベントなので、できるだけ早く来館し受付を済ませておきましょう。

アシカとイルカも楽しめる!

歩き疲れたら「アシカシアター」でひと休みしてください。コンパクトなプールなので「あまり期待できいかな」と感じるかもしれません。しかし、だからこそアシカやイルカの大きさや動きを身近に感じられます。

お子さんでも飽きないようにショーは、ストーリー仕立てになっているので時間が過ぎるのがあっという間です。

さらに、イルカにボディータッチできる「イルカタッチ」も大人気!イルカってどんな感触なのか、この機会に感じてみましょう。ただし、こちらも定員制ですから早めに申し込みを済ませてください。

このように水中生物と触れ合えるのが、「市立しものせき水族館海館」の一番の魅力です。

海底散策気分を味わおう!

また、関門海峡をイメージして作られた「関門ダイブ」では、海底散策気分で下関近海に生息する魚達を観察できます。時間帯によっては、水族館の飼育員さん扮するダイバーの海や魚についての話を聞けるのでタイミングを合わせて参加してみましょう!

他にも、世界最大級の淡水魚ピラルクやチンアナゴなどたくさんの生き物と出会えます。 

「市立しものせき水族館 海響館」周辺の観光スポット

「はい!からっと横丁」&「角島大橋」

 市立しものせき水族館海響館から徒歩でたった3分ほどの距離にある「はい!からっと横丁」がおすすめです。 小さなこじんまりとした遊園地ですが、アットホームで小さな子でも安心して遊べるジェットコースターもあります。

ジェットコースターを苦手なパパやママでもこれだったら平気かもしれません! 特におすすめは、「大観覧車」!

海峡タワーや関門橋、さらに門司港まで一望できます。特に、夕方は夜景がキレイなのでカップルにおすすめです。

 また、しっとり大人デートを楽しみたいカップルは、車でちょっと遠出をして「角島大橋」まで足を運んでみましょう。

素敵な景観なのでCMやドラマのロケ地としても使われています。 晴れた日に車で橋を渡ると、一面エメナルドグリーンの海に囲まれてまるで別世界!美しい海を眺めながらゆっくりのんびりくつろぎましょう。

基本情報

アクセス・住所・電話番号

お車で

中国自動車道・関門自動車道の下関ICから車で5分です。

下関IC下車後は、「市立しものせき水族館海響館」の案内板があるので道に不慣れな方でもご安心ください。

ただし、海響館駐車場は有料となります。

電車で

JR鹿児島本線「下関」からバスで約7分。

JR山陽新幹線「新下関」からバスで約30分。

いずれも駅で下車後は「海響館前」行きのバスに乗車してください。

フェリーで

関司港から連絡船で約5分ほどです。

入場料・入館料

料金通常市民年間パスポート
大人(高校生以上)2,090円1,040円4,200円
小・中学生940円470円1,900円
幼児(3歳以上)410円210円850円
3歳未満無料無料

営業時間・休館日

時間
9:30 ~ 17:30 (入館は17:00まで)※季節によって変更あり
休館年中無休

公式ホームページ

市立しものせき水族館  海響館

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所

コインロッカーはありますか?

館内に1カ所

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料

車椅子のレンタルはありますか?

無料