北海道「札幌市豊平川さけ科学館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

豊平川さけ科学館

北海道札幌市にある、サケ類を中心とした魚たちを展示する科学館です。豊平川を遡上してくるサケの生態についての展示や、サケ科の魚が多数展示されています。野外かんさつ池ではイトウが放されていて餌やり体験も可能です。秋の産卵シーズンになると、タイミングが合えばサケの産卵シーンを間近で見ることも可能です。稚魚の体験放流や採卵実習、サーモンウォッチングなど、普段なかなかできないイベントも人気です。

家族みんなでサケや豊平川について学べる、サケ専門の水族館

豊平川さけ科学館は、北海道札幌市にあるサケ類を中心とした生物を展示する施設です。 この施設は、1970年代後半に起こった豊平川にサケを呼び戻す「カムバックサーモン運動」によって豊平川に放流したサケの稚魚が数年後に親魚として豊平川に戻ってきたことをきっかけに、サケの孵化や放流を続けるための札幌市民の孵化場やサケについて学ぶことのできる施設を作るべきとの声の高まりにより作られました。

豊平川さけ科学館

本館でサケの生態を学んでみよう

本館では豊平川を遡上してくるサケの生態についての展示や、サケ科の魚が多数展示されています。 その中には幻の魚と呼ばれ釣り人のあこがれの的にもなっているイトウや海外に生息するサケ科の魚など、なかなか他の水族館では見ることのできないようなサケ科の魚も見ることができますよ。

野外かんさつ池でイトウへの餌やり体験もできる

野外かんさつ池ではイトウが放されています。ここでは予約なしで餌やり体験をすることも可能で人気があります(有料)。1mを超える体長のイトウが餌を食べる姿は、迫力たっぷり!数量限定の体験イベントなので、「ぜひやってみたい!」という方は、早めの来館をおすすめします。 また秋の産卵シーズンになると、タイミングが合えばサケの産卵シーンを間近で見ることも可能です。

体験イベントにも参加してみよう

豊平川さけ科学館では、体験型の実習やイベントにも力を入れています。稚魚の体験放流や採卵実習、サーモンウォッチングなど、普段なかなかできないイベント内容でとっても人気! 飼育スタッフによる詳しい解説も聞けるので、もっともっとサケについて知りたい方はぜひ参加してみましょう。イベントは主に小学生くらいの子供やその親を対象としているので、子連れ・家族で楽しめるのもうれしいところですね。

アクセス・住所・電話番号

入場料・入館料

料金 通常
無料

営業時間・休館日

時間
9:15 ~ 16:45
休館 月曜日(祝日の場合は次の平日), 年末年始(12月29日 ~ 1月3日)

公式ホームページ

札幌市豊平川さけ科学館

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所(ご利用の際は職員まで)

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料(1台)

車椅子のレンタルはありますか?

無料(1台)