北海道「サンピアザ水族館」の料金・営業時間・アクセス

サンピアザ

複合施設内の都市型水族館で、新千歳空港からも札幌からも電車1本でアクセス可能な「新さっぽろ駅」下車すぐにあります。屋内なのでどんな天候でも楽しめるうえに、年中無休!魚たちの「サーカスショー」や、アザラシのショーもあり、小規模ながらたっぷり楽しめます。普段はなかなか見ることのできない飼育現場の裏側や、水族館の秘密を知ることができるイベント「ウラ側探検隊」も人気です。

ビルの中なのに、たっぷり海を感じられる水族館

サンピアザ水族館は、札幌駅からほど近い複合施設内にある都市型水族館です。規模は小さめですがゆっくりとお魚たちを観察できるので、小さなお子様から大人までのファミリーやデートにもおすすめです。

サンピアザ

電気ウナギの発電を待ってみよう

この水族館では、電気ウナギの発電実験が展示されています。そう!実際に電気ウナギが発電する姿を観察できるのです。ただし、その瞬間がいつやってくるのか…!! のんびりゆったり、ご家族やお友達と「待ち構えてみる!」のもいい思い出になりそうですね。他にも魚たちが「サーカスショー」として、アザラシのショーも行われています!

サンピアザ

水族館のウラ側探検隊に参加するとたくさんの発見が!

小学生以上なら、ウラ側探検隊に参加してみましょう!普段は見たくてもなかなか見ることのできない飼育現場の裏側や、水族館の秘密を知ることができるかもしれません。 飼育スタッフと直接お話もできるので、生きものたちの知られざる素顔やとっておきのお話も聞けるかもしれませんね。人数制限があるので、参加方法などは事前にホームページでチェックしておくと安心です。

サンピアザ

空港からも近いので、北海道旅行にぜひ組み込みたい

実はこの水族館、新千歳空港がある「新千歳空港駅」ら電車1本ですぐ到着する、便利な場所にあるのです。札幌駅からも同じく電車1本! 北海道は移動するにも距離があり時間がかかってしまうことが多いのですが、この水族館は空港や中心部からもアクセスが良く、おまけに屋内なのでどんな天候でも楽しめますよ。しかも年中無休! また複合施設内にあるので、北海道の美味やお土産も楽しみたいなら、隣接しているショップが便利。北海道へ旅行したら、ぜひ訪れたい水族館ですね。オススメです。

アクセス・住所・電話番号

入場料・入館料

料金通常年間パスポート共通利用券
大人(高校生以上)900円2,000円1,750円
高齢者(65歳以上)720円
子供(3歳以上中学生まで)400円1,000円

営業時間・休館日

時間
4月 ~ 9月10:00 ~ 18:30 (入館は18:00まで)
10月~ 3月10:00 ~ 18:00 (入館は17:30まで)
休館年中無休

公式ホームページ

サンピアザ水族館

よくある質問

授乳室はありますか?

×

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料(3台)

車椅子のレンタルはありますか?

無料(2台)