新潟「寺泊水族博物館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

長岡市の日本海に浮かぶ水族館で、八角形のまるでお城のような建物がとても印象的な施設です。約400種・10,000点の生きものを展示していて、ペンギンに会えるのも人気の一つです。エントランスでお出迎えしてくれるアカウミガメとタイマイは、寺泊の海岸に漂着したコガメで、この水族館で保護して大きくなったカメたちです。タイミングが良ければ、小さな赤ちゃんウミガメに会えることもありますよ!日本海を眺めながらのんびりくつろげる休憩コーナーもあります。

海に浮かぶ八角形のお城に見える水族館

「寺泊水族博物館」は長岡市の日本海に浮かぶ水族館で、八角形のまるでお城のような建物がとても印象的な施設です。約400種・10,000点もの生き物を展示していて、ペンギンに会えるのも人気の一つです。

保護されたウミガメたちがお出迎え

エントランスを入るとまず「海水温帯大水槽」のアカウミガメとタイマイがお出迎えしてくれます。このウミガメたちは、寺泊の海岸に漂着した子どもたちを保護し、この水族館で大きくなったもの。 水槽の中を悠々と、気持ちよさそうに泳ぐ姿は迫力満点!タイミングが良ければ、小さな赤ちゃんウミガメに会えることもあるそうですよ。  1階には他にも海水や淡水にすむカラフルな熱帯魚や人気のチンアナゴ、ピラルクーのいるアマゾン水槽などの展示があります。2階ではクラゲ水槽やヒトデ・ナマコなどに触ることができるタッチングプール、幻の魚イトウのいる日本の淡水魚コーナーなどがありますよ。3階では流氷の天使・クリオネやアホロートル(ウーパールーパー)などを展示。 日本海を眺めながらのんびりくつろげる休憩コーナーもあるので、一休みするのにぴったりですね。

ペンギンにも会えます

こぢんまりとした水族館ですが、なんとペンギンもいるんです。この水族館で暮らしているのは、南アメリカの太平洋岸にすむマゼランペンギンで、水族館2階のペンギン広場にペンギン水槽があります(ただし、屋外にあるので風の強い日は出ることができません)日本海をバックにたたずむ、ペンギンの姿はぜひ写真におさめたいシルエットですよ。

ショーも開催中!

この水族館では、2つのショーを開催しています。 1階の大回遊水槽で土日に行われるのが、「ダイバーによる餌付けショー」です。ダイバー(マリンガール)が水の中に潜って、魚たちに直接エサを食べさせるショーで、魚たちが勢いよくエサを食べる様子を眺めることができます。  もう一つの「テッポウウオの餌取り射撃ショー」も、1階で開催。こちらは毎日やっています。テッポウウオは口から最高2mもの水を飛ばすことができる魚で、その水鉄砲でエサを取る様子を楽しめるショーです。

アクセス・住所・電話番号

 

入場料・入館料

料金通常
一般700円
中学生450円
小学生350円
幼児(3歳以上)200円

営業時間・休館日

時間
9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
休館1月1日, 2月14日, 3月7日, 3月14日

公式ホームページ

寺泊水族博物館

よくある質問

授乳室はありますか?

館内に1カ所

コインロッカーはありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料

車椅子のレンタルはありますか?

無料(3台)