シニア必見!テーマ別おすすめ水族館

ジュゴン

「水族館は孫を連れて行くところ。自分だけでは行くことはないなぁ。。」なんてお考えのシニアのみなさん。今、この瞬間から、「シニアのために水族館はある!」と思い込んでください!!

年齢なんてまったく関係なし。 むしろ歳を重ねたからこそ、じっくりと味わえる楽しみ方もあるんです。一昔前とは違い、現在の水族館はどの世代にとっても楽しめるポイントで盛りだくさんになっています。

生きものをただ眺めるだけではなく、生きものを通して自然風景を満喫できたり、遠い昔を思い出したり、生きものにまつわるグルメを楽しめたり、生きものとのふれあいや釣り体験、実験や体験などのワークショップ・イベントがあったりと、一日では足りないほどのボリュームになっています。

ここではそんなバラエティに富んだ水族館体験の中で、シニアの方々へぜひおすすめしたいテーマと共に水族館をご紹介します。  

日本の「思い出の古き風情」に浸りたい!シニアへ

すみだ水族館

東京スカイツリー内にある「すみだ水族館」には、日本に古くからある金魚文化を再現した空間があります。その名も「江戸リウム」。ここの金魚展示スペースは日本最大級です!

「江戸」をテーマに、昔懐かしくも幻想的な水槽と光の中、さまざまな金魚たちが泳いでいます。金魚すくいの風景といえば、誰もが懐かしく感じるあの頃を思い出しますよね。

そんなシーンも再現され、タイムスリップしたような不思議な心地に包まれると人気です。

すみだ水族館

また「きんぎょーえー、きんぎょー」と響き渡る金魚売り文化を再現した「金魚屋台」があるのも、ホッとする懐かしの空間。ご自身の子どもの頃を思い出し、ジーンとさせてくれそうです。

江戸リウムの展示は国内外でも評価され、2015年にはグッドデザイン賞も受賞しています。金魚に関する歴史や文化を、深く学べる解説が豊富なこともうれしいですね。

時間の流れがゆったりしていた昭和のあの頃に浸ることができるこの場所は、シニアの方々にとっても癒しの場にぴったりかもしれません。

すみだ水族館東京「すみだ水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

どこまでも学びを深めたい!シニアへ

名古屋港水族館

歳をとっても生涯現役、そして生涯学びの連続!と心身共に意欲的でご健在なシニアの方が、どんどん増えています。そんなパワフルな方々の期待に応えてくれるのが、名古屋にある「名古屋港水族館」です。

この水族館は大人が一人で行っても、一日たっぷり楽しめると人気が高い水族館です。また水族館によってはなかなか一人では入りづらいということがありますが、ここは逆に入りやすいとのうわさが!エントランス(入口)が広々としています。

水族館_魚_生物

また入ってすぐシャチの大水槽があり解説板も豊富に展示されているため、まわりの観客に気を取られず、入った瞬間から生きものたちとその海の世界に圧倒されるからでしょう。

解説板に加え、飼育員による説明やイベント、ワークショップなども内容が充実しているので、観察だけでは物足りない方にはぴったり!愛らしいベルーガやシャチ、また今人気のクラゲもたくさん展示されています。

嬉しいことに、愛知県内の65歳以上の方は入館料が半額です。博物館の雰囲気も漂う水族館で、ぜひ知的好奇心を満たしてくださいね。

名古屋港愛知「名古屋港水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

食べ物とお酒に目がない!グルメなシニアへ

岡市立加茂水族館

たくさんのユニークなクラゲが展示されていると世界的にも珍しい「クラゲ水族館」として大人気の、山形県にある鶴岡市立加茂水族館。ここでは、クラゲにちなんだグルメも楽しめるのが楽しみ方の一つです。

館内にある「魚匠ダイニング沖海月」では、クラゲラーメンをいただくことができるんです。クラゲを乾燥させて粉状にしたものを麺に練り込み、しょうゆベースのスープでいただくこのラーメンは、思ったよりあっさりしていて食べやすいとのことですよ!

加茂水族館

またクラゲの細切りがトッピングで入っているのも面白いですね。麺はお土産としても売店で販売されています。 クラゲアイスも人気です。ソフトクリームには刻んだクラゲがのっています!コリコリ食感のソフトは、一生の思い出に残るグルメになることでしょう。

加茂水族館山形「鶴岡市立加茂水族館 クラゲドーム館」の料金・営業時間

マクセル・アクアパーク品川

東京・品川の品川プリンスホテル内にある「マクセル・アクアパーク品川」。この水族館では、ビール片手に魚たちを楽しめるんです。これはお酒好きにはたまらない!

館内に「コーラルカフェバー」というお店があり、ここではボトルタイプのアルコールが販売されています。これを持ち歩きながら館内を見学することができます。

音と光を巧みに活用し、昼間と夜で照明に変化を付けて、何度訪れても新しい感動があるといわれている魚たちの展示には、定評があります。

イルカショーをはじめ、カピバラやカワウソも間近に観察でき愛らしい生きものたちに心を弾ませながらお酒も楽しめる…!

夜もゆったり10時まで開館しています。時間を忘れて、生きものの世界に浸ってみませんか。

アクアパーク品川東京「マクセル アクアパーク品川」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

インスタ映えデビューしたい!シニアへ

サンシャイン水族館

2017年にリニューアルし、インスタ映えする生きものたちがたくさんいる水族館として大人気の水族館です。 今回のリニューアルで一番のオススメは「天空のペンギン」です。

巨大水槽が高層ビルの屋上に完成し、ここをペンギンたちがまるで大空を舞うように泳ぐ姿を観察できるのです。 空の先にはビルがそびえたち、ペンギンとのコントラストがとってもオシャレ!インスタ初心者の方でも誰でも素敵なショットが撮影できるのです。

単にインスタ映えというわけではなく、ペンギンが自然界の中で泳ぎ回るようなイキイキとした様子で、観察する側もうれしくなるそんな光景です。 また「天空のペンギン」水槽から続く水路「天空のパス」では、ペリカンたちがあの大きな水かきをフワリフワリとさせて行き来しています。

その姿を真下からパシャッと撮れば、これまた他にはないショットでペリカンの意外な表情をカメラに残すことができます。よく観察すれば、ペリカンの喉元のタプタプ&シワシワもわかりますよ。 鮮やかな色合いで人気の高いヤドクガエルも飼育展示されているので、こちらもインスタ映えする宝石のようなショットが撮れます。

何より生きものたちがのびのびと、自然体で暮らしています。 行って観て、撮影してSNSでも楽しめる、そんな都会のオアシスです。

サンシャイン東京「サンシャイン水族館」の料金・営業時間・アクセス・見どころ