北海道「氷海展望塔オホーツクタワー」の料金・営業時間・アクセス・見どころ

オホーツクタワー

「凍る海」と言われているオホーツク海の魅力を、楽しみながら学べる海中水族館です。この水族館では、北海道の海に生活するクリオネやフウセンウオなどが展示され、海中階ではオホーツク海の中をガラス越しに観察ができます。「オホーツクシアター」で上映されている「クリオネの食事シーン」は必見です。また3階に上がると海の絶景が広がっていて、運が良いと野生のアザラシが見えることも!

日本最北端にある、北海道唯一の海中水族館

「凍る海」と言われているオホーツク海の魅力を、楽しみながら学べる海中水族館です。この水族館では、北海道の海に生活するクリオネやフウセンウオなどが展示され、実際にオホーツク海の中をガラス越しに観察ができます。 行く季節、時間によってさまざまな顔を見せてくれる自然豊かなオホーツク海。あなたが出会えるのはどんなオホーツク海でしょうか?表情を変える海を、この水族館で楽しんでみましょう!

海底階のアクアリウムで北の海を体感しよう

海底階に進むと、光と音で彩られた世界「アクアリウム」があります。ここでは水槽展示はもちろん、窓越しにオホーツクの海の世界を覗くことができるのです。水槽には、北海道の海の妖精クリオネをはじめたくさんの海洋生物が展示されています。

地下の海中ガラス越しに見えるのは、普段は見ることのできないオホーツクの海底世界です。どんなお魚と出会えるかは、あなたの運かも知れません!お魚たちとの、わくわくした出会いが待っているかも知れませんね。 ここが昼と海夜で観察できる生物の行動は大きく違いがあります。

また、天井の窓と壁の窓でも見える様子が違うようですよ。お魚が見当たらないときもありますが、がっかりしないで!窓に張り付くイソギンチャクやヒトデがたくさんいます。ぜひ観察してみましょう。

オホーツクタワー

2階や3階でもまだまだ楽しみが待っている

クリオネについてもっと知りたくなったら、2階の「オホーツクシアター」を訪ねてみましょう。なかなか観ることのできない「クリオネの食事シーン」は必見です。 また3階に上がると、360℃パノラマの素晴らしい眺めがあります。春夏秋冬・四季折々の北海道の海が楽しめます。北海道ならではの生き物も生息しているので、かわいいアザラシと出会えるかもしれません。

冬の晴れた日には150kmも先にある知床連山が見えますし、まるで野原のように氷の広場が広がる流氷野が現れることもあります。夕暮れ時にはきれいな夕日がロマンティックな演出をしてくれるこのオーシャンビューは、デートコースにもぴったりですね。 3階には喫茶コーナーとキッズコーナーが備え付けられています。すてきな景色を見ながらランチしたり、小さなお子さんも安心して遊べるので、お父さんお母さんも安心してファミリーみんなでゆっくり過ごせます。

アクセス・住所・電話番号

入場料・入館料

料金 通常 年間パスポート
大人(中学生以上) 800円 1,000円
小人(小学生) 400円 500円

営業時間・休館日

時間
10:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)
夏季(期間・営業時間はお問合わせ下さい)
休館 12月29日 ~ 31日, 1月2日 ~ 3日

公式ホームページ

紋別 海氷展望塔オホーツクタワー

よくある質問

授乳室はありますか?

×

ベビーカーのレンタルはありますか?

無料

車椅子のレンタルはありますか?

無料

送迎バスはありますか?

無料(車椅子対応の福祉車両もあります)